我が子の日々の成長が垣間見れる瞬間を残していきたいと思います。そして今起きている時事ネタ・芸能も重ねて紹介したブログです☆彡

初めまして🌸 日々あったことや、気になる芸能・時事も載せています。 また、出産前後のブログもあります🤗 #旅行#海#山#映画#散歩#お酒#料理#子育て#シンママ#海外

戦争

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
download-16


このニュースが現実化するのなら

岸田文雄政権は
ウクライナに攻撃兵器となるドローンを供与し
ヒステリックな対ロ制裁を実施し
EUと同じくロシアの世界観を全否定している

全ては捨て駒!?

プーチンの戦争は何処へ!?




 一歩間違えれば、ロシアと西側の核戦争が勃発し、人類は滅亡するかもしれない。

JBpressですべての写真や図表を見る

 ウクライナ危機は地球の存続を左右する大惨事であるにもかかわらず、日本を含む西側諸国は停戦の努力を放棄し、戦争の一方の当事者であるウクライナを絶対正義とみなして全面支援し、徹底的にロシアを敗北させようとしている。

 この戦争は、ロシアベラルーシウクライナNATO北大西洋条約機構)の軍事紛争であり、ロシア対西側連合の経済・イデオロギー戦争だ。

 岸田文雄政権はウクライナに攻撃兵器となるドローンを供与し、ヒステリックな対ロ制裁を実施し、ロシアの世界観を全否定している。

 米国の正義を狂信するジョー・バイデン政権が極東でも事態をエスカレートさせれば、既に戦争の当事国となった日本は第3次世界大戦の戦場となる可能性がある。

 一刻も早く停戦を実現させるために私たちができることは何か。

 市民一人ひとりがロシア側の主張についても冷静かつ客観的に議論を深め、無責任な日本政府に戦争当事者であることをやめさせ、中立国として停戦協議の場を提供させることだ。

 私は一人の人間として、あらゆる戦争に反対だ。ロシアでは部分動員が完了し、極東連邦大学(ウラジオストク)の教え子や元同僚が前線に派遣される可能性が高まっている。

「祖国を守るため」と戦う者もいれば、反戦の意志を貫く者もいるだろう。立場がどうであれ、彼らには何があっても生き残ってほしい。これ以上、ウクライナ人、ロシア人、外国人義勇兵の尊い命が奪われないよう、祈るしかない。

 ただ、一政治学者として、中立・客観的な立場から、この戦争の本質を冷徹に分析する義務がある。

 この間、日米欧の政治家メディア・専門家の多くが「西側のリベラルな理想」と「国際社会の現実」を混同して議論していることに強い危機感を覚える。

 彼らは集団催眠状態に陥ったかのように、「ウラジーミル・プーチン大統領は領土拡大のために一方的な侵略戦争を始め、無実のウクライナ人は祖国を守るために戦っているだけだ」というマントラを唱え続けている。

 だが、これは「プーチンの戦争」ではない。

 ロシア国民の大多数は「祖国防衛とロシア人解放のための軍事作戦」だと考えている。なぜか?

 日本では「ウクライナと西側の正義」は語り尽くされてきたので、「ロシアの正義」についても真剣に議論する必要があるだろう。

戦争の根源とミンスク合意

 誰がどうやってこの戦争を始めたのかを正確に理解することは重要だ。

 なぜなら、西側の主要メディアの多くは、「2・24に大義もなく突然ウクライナを侵攻したロシアは処罰すべき悪い国だ」という確信に基づいて戦争報道を続けており、その大前提が崩れた時、彼らの報道の客観性が大いに疑われることになるからだ。

 実は、ロシアが「特別軍事作戦」を開始する前から戦争は既に始まっていたという議論がある。

 例えば、国連平和維持活動の政策責任者を務め、NATOではウクライナ支援プログラムにも参加したジャック・ボー(Jacques Baud)氏は、今年2月16日ウクライナが戦争を始めたと主張している。

 以下、ボー氏がフランス情報研究センターCentre Français de Recherche sur le Renseignement)『文献速報』第27号に寄稿した論文「ウクライナの軍事情勢:https://cf2r.org/documentation/la-situation-militaire-en-ukraine/」の内容を整理した上で、「2・16開戦説」について検証したい。

 ボー氏はまず、ミンスク合意に至る過程について次のように指摘している。

・この紛争の根源は、2014年2月にヤヌコヴィッチ政権を転覆させた直後、新政府がロシア語公用語から外し、ウクライナ東・南部のロシア語話者地域に対して激しい弾圧を実行し、オデッサやマリウポリなど各地で虐殺事件が発生したことにある。

2014年5月に東部のドンバス地域で自称ドネツクルガンスク両共和国が行った住民投票は、プーチン大統領の助言に反して行われた。

「親露派」という言い方はロシアが紛争の当事者だったことを示唆するが、それは事実ではなく、「ロシア語話者」と言った方が適切だろう。

2014年NATOで小型武器の拡散との戦いを担当していた時、ロシアから反政府勢力に兵器や軍装備品が渡されたことはなかった。

 ロシア語を話すウクライナ軍部隊が味方につき、反政府勢力の武装化が進んだ。ドンバスに対する大規模な反テロ作戦を開始したウクライナ政府がデバルツェボで完敗を喫し、2015年2月に「ミンスク2」協定が結ばれた。

・東部紛争をめぐる停戦協定である「ミンスク合意」は、ドネツクルガンスク両共和国の分離や独立ではなく、ウクライナ国内での自治を規定していた。

 両共和国の地位は政府と両共和国の代表との間で交渉されると書かれており、ウクライナの国内問題なので、2014年以降、ロシアは交渉の当事者になることを拒否し、合意の履行を求め続けていた。

 2022年2月23~24日より前にOSCE(欧州安全保障協力機構)の監視員がドンバスで活動するロシア軍部隊の痕跡を観測したことは一度もなかった。

極右民兵の創設と2・16以降の集中砲撃

 ボー氏は、ウクライナ政府が弱体化した軍の兵力不足を補うために準軍事組織の民兵に頼り、基本的に外国人傭兵から成る民兵の多くは極右過激派だと指摘する。

ウクライナの軍事力をまとめたロイター通信によると、2020年、全兵力31万1000人の内、民兵は10万2000人)。

 彼はウクライナの民兵の特徴について、次の点を明らかにしている。

・19カ国から集まった民兵は、米英仏・カナダによって武装化され、資金提供を受け、訓練された。西側は、2014年から民間人に対するレイプ・拷問・虐殺などの数多くの犯罪を犯してきた彼らに武器を与え続けた。

西側諸国によって支えられた極右民兵は、2014年からドンバスで活動し続けた。彼らは暴力的で吐き気を催させるイデオロギーを伝え、猛烈な反ユダヤ主義者だ。

 アゾフ連隊などの狂信的で残忍な過激派民兵は、ユーロマイダン革命を活気づけた極右集団から創設された。ロシアだけでなく、ユダヤ人団体、西側メディア、米陸軍士官学校の反テロセンターなどもウクライナの民兵を「ナチ」や「ネオナチ」と特徴付けている。

 その上で、今年2月24日ロシアが軍事介入するまでのドンバスの状況について、次のように分析している。

2021年3月24日ウォロディミル・ゼレンスキー大統領クリミア奪還命令を出し、南部に軍を配備し始めた。

 同時に黒海とバルト海の間でNATOの軍事演習が何度か行われ、ロシア国境沿いの偵察飛行が大幅に増加した。

 その後、ロシアは軍事演習を実施した。同年10月ウクライナはミンスク合意に違反し、ドンバスでドローン攻撃を行った。

2022年2月11日、独仏露ウの補佐官級会合は具体的な成果が出ずに終わり、明らかに米国からの圧力の下で、ウクライナはミンスク合意の適用を拒否した。

 プーチン大統領は、西側は空約束をするだけで合意を遵守させるつもりはないと言及した。ドンバスの両軍接触地帯での政府側の軍事的準備が進み、15日、ロシア議会は両共和国の独立を承認するようプーチン氏に求めたが、彼は承認を拒絶した。

2月16日以降、OSCE監視団の日報が示す通り、ドンバスの住民に対する砲撃が激増した。当然のことながら、西側のメディアと政府、EU、NATOは何も反応せず、介入しなかった。

 EUや一部の国々は、ドンバス住民の虐殺がロシアの介入を引き起こすことを知りながら、虐殺について故意に沈黙を保ったようだ。

・早ければ2月16日バイデン大統領は、ウクライナ軍がドンバスの民間人を砲撃し始めたことを知っていた。

 プーチン大統領は、ドンバスを軍事的に助けて国際問題を引き起こすか、ロシア語話者の住民が粉砕されるのを傍観するか、難しい選択を迫られた。

プーチン氏は、介入すれば、「保護する責任」(R2P)の国際義務を呼び起こせること、介入の性質や規模にかかわらず制裁の嵐を引き起こすことを知っていた。

 ロシアの介入がドンバスに限定されようが、ウクライナの地位について西側に圧力をかけるためにさらに突き進もうが、支払う代償は同じだろう。

 2月21日、彼は演説でこのことを説明し、下院の要請に応じて2共和国の独立を承認し、彼らとの友好・援助条約に署名した。

・ドンバスの住民に対するウクライナ軍の砲撃は続き、2月23日、両共和国はロシアに軍事援助を求めた。24日、プーチン氏は、防衛同盟の枠組みの中での相互軍事援助を規定する国連憲章第51条を発動した。

・国民の目から見てロシアの介入を完全に違法なものとするために、西側諸国は戦争が実際には2月16日に始まったという事実を意図的に隠した。

 一部のロシアと欧州の情報機関が十分認識していたように、ウクライナ軍は早ければ21年にドンバスを攻撃する準備をしていた。

「2・16開戦説」を検証

 米英の情報機関で訓練を受け、スイス戦略情報局員だったジャック・ボー氏は、主に西側の公開情報や国連・OSCE(欧州安全保障協力機構)の客観的なデータを提示しながらこの戦争を緻密に分析している。

 ロシアの介入が始まる前の軍事情勢も踏まえつつ、中立機関のデータなどを基に2・16開戦説を検証してみよう。

「今年2月16日からウクライナ軍がドンバスの住民を集中砲撃し始めた」とボー氏が主張する根拠となっているのは、OSCEが作成した「ウクライナ特別監視団の日報・現地報告(Daily and spot reports from the Special Monitoring Mission to Ukraine):https://www.osce.org/ukraine-smm/reports/」だ。

 日報では、ドネツクルガンスク地域における停戦違反と砲撃の回数・場所が報告されている。

 実際にデータを確認してみたが、1日平均の停戦違反・砲撃数は、昨年は257回・約70発、今年は2月14日までは200回余り・約50発だった。

 2月15日153回・76発だったが、16日になると591回・316発と急増している。

 その後は17日に870回・654発、18日に1566回・1413発、19~20日は3231回・2026発だった。プーチン大統領がドンバスの2共和国の独立を承認した21日には1927回・1481発、22日は1710回・1420発だった。

 また、日報の停戦違反・砲撃地が示された地図を見ると、16日からドネツクルガンスクにおける政府管理地域と両人民共和国の境界線上で激しい戦闘が始まったことが分かる。

 17日以降の地図からは、ロシアが介入するまで、ウクライナ軍が日を追うごとに両共和国内に攻め込んで激しく砲撃している状況が読み取れる。

 1日の砲撃数が300発を超えた16日からドンバスでは戦争状態になったというボー氏の主張には説得力がある。

 だが、OSCEの日報だけでは、戦争を始めたのがウクライナ軍だったのか共和国側だったのかは分からない。

 米国・NATOの動き、ドンバスの軍事情勢、民間人死傷者に関するデータなどから、どのようにこの戦争が始まったのか分析を試みる。

 ウクライナが独仏露ウ会合でミンスク合意の適用を拒否した2月11日バイデン大統領NATO・EUの指導者に「プーチン氏がウクライナの侵攻を決定し、16日にも攻撃する」と伝えた。

 13日、OSCEウクライナ特別監視団が「最近、特定の参加国が、自国の監視員は数日以内にウクライナから退去すべきだという決定を下した」というプレス声明を出す。

 同日、ロシア外務省のザハロワ報道官は「この決定には深刻な懸念を抱かざるを得ない。監視団は米国によって故意に軍事的ヒステリー状態に引きずり込まれ、今後起こりうる挑発の道具として利用されている」と反応した。

 13日にはルガンスク人民共和国の幹部も「米英・EUの監視員の撤退はウクライナと西側が大規模な挑発を始めることを意味する」と発言し、ドネツク人民共和国の幹部は「米英・デンマークの監視員が共和国を去った」と話していた。

 17日、米英などに拠点がある「戦争・平和報道研究所(IWPR)」も、「情報筋によると、2月16日時点で米英・カナダデンマークアルバニアウクライナから監視員を撤退させ、オランダは政府管理地域へ団員を移動させた」と報じている。

 実際に集中砲撃が始まる16日の前に米国と一部のNATO加盟国は自国監視員をウクライナあるいは共和国側から退去させ、バイデン氏の「予言」は西側メディアでも機能し続けていた。

 一方、ロシアは監視活動の継続を訴え、国連安保理でもウクライナを侵攻する計画はなく、軍事的緊張を高めているのは米国率いる西側だと非難し続けていた。

 このような状況下、まだ多くのOSCE監視員がミンスク合意の遵守を監視する中、まさに予言された日から共和国側が政府管理地域との境界線上で全面戦争を始めたとは考えにくい。

 2月16日にはロシアのペスコフ大統領報道官が「全世界は既にウクライナ政府がドンバスで軍事作戦を始めたことを目撃した」と発言している。

 また、昨年12月1日にロイター通信は、紛争地のドンバスに12万5000人の部隊を配備したウクライナロシアが非難したと報じていた。

 今年2月21日には国連安保理でロシアのネベンジャ国連大使が、ウクライナがドンバスの境界線に12万の部隊を配備していたと指摘した。

 2・24前に西側メディアの多くは、10~15万のロシア軍ウクライナとの国境周辺にいると報道し続けたが、2・16から約12万のウクライナ軍と4万~4.5万と言われる2共和国の武装勢力が激しい戦闘状態に入ったという構図は伝えなかった。

 プーチン氏が両共和国の独立を承認するか不明だった16日の段階で、共和国側が米国などの最新兵器を有するウクライナ軍12万に対して全面戦争を始めるだろうか?

 ロシアが軍事介入した24日時点でも、総兵力31万以上のNATO化されたウクライナ軍と計約20万のロシア軍・共和国武装勢力が戦うという軍事情勢だったとも言える。

 さらに、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)が今年1月27日に公表した「ウクライナにおける紛争関連の民間人死傷者(Conflict-related civilian casualties in Ukraine)」によると、2018年から21年までのドンバスでの激しい戦闘による民間人死傷者の81.4%は両共和国の管理地域内で発生しており、ウクライナ軍の攻撃の結果だと分かる(政府管理地域の民間人死傷者は、16.3%)。

 少なくとも2018年から、事実上のNATO軍になりつつあったウクライナ軍がロシア語話者の民間人も激しく攻撃し続けていたと言える。

 以上の状況から、断言はできないが、米国・NATOと一体化し、軍事力で反政府勢力を圧倒していたウクライナ政府が2月16日に戦争を始めた可能性が高いと言えるだろう。

なぜプーチン大統領は全面介入したのか

 2・24にロシアウクライナに軍事介入した理由は、ゼレンスキー政権がロシア語話者の住民を猛烈に砲撃し続けるのを傍観できなかったからだと思われる。

 1日の砲撃数が1481発まで激増した2月21日プーチン大統領は2共和国の独立を承認したが、ウクライナ政府はロシア集団的自衛権を行使することを知りながら、22日もロシア語話者の住民を集中砲撃し、米国・西側諸国はそれを黙認していた。

 プーチン氏が全面的な介入を選択した理由としては、以下の点が挙げられよう。

・マイダン革命後の8年間、米国・NATOに支えられたポロシェンコ・ゼレンスキー両政権は、ロシアウクライナ人のロシア語を使用する権利を奪い続け、自治の拡大と生存権を求めて闘っていたロシア語話者の自国民をテロリストと呼んで弾圧・攻撃・虐殺し続けた。

2008年以降、米国はウクライナNATO加盟だけは絶対に許容できないと訴えてきたロシアを無視し、14年からNATOと共に毎年約1万人のウクライナ兵を訓練し、2・24前までにウクライナ軍は最新兵器を備えた事実上のNATO軍になっていた。

ネオナチとされる極右民兵などはロシアウクライナ人に対する拷問・虐殺などの犯罪を犯し続けたが、政府と裁判所だけでなくウクライナ社会全体に「ドンバスにいるロシア語話者のテロリストたち」に対する暴力を黙認するような「文化」が出現していた。

ゼレンスキー大統領はミンスク合意で交渉当事者として認められた共和国側の代表との交渉を拒否し、両共和国の存在そのものを否定し、ロシアからクリミアを奪還すると公言し続けてきた。

 西側メディアは「2014年ロシアクリミア一方的に併合した」と報道してきたが、18世紀から1991年までロシア・ソ連領であり続けたクリミアでは91年と94年にも住民投票が実施され、クリミアの住民の多くは一貫してウクライナから分離してロシアへ編入されることを望んでいた。

 プーチン大統領は、NATOと一体化して年々強大化するウクライナ軍がドンバスのロシア語話者を全面攻撃し、ロシアにとって死活的に重要なクリミアにもいつ攻め込んでくるか分からない状況を「国家存続を脅かす事態」とみなし、「特別軍事作戦」を開始したと思われる。

 そもそも、ウクライナ語話者とロシア語話者が共存する多民族国家ウクライナに米国が介入しなければ、この戦争は起こらなかった。

 ロシアとも欧州とも協力し合わなければ、ウクライナが発展する道はなかった。にもかかわらず、2014年に米国は、ロシア弱体化させて自らの絶対正義を世界に拡散させるために親欧米派を支援し、暴力的な政権転覆を成功させた。

 また、「革命」後に新政府がロシア語話者を弾圧・虐殺し続けなければ、クリミア編入もドンバス紛争もロシアの軍事介入もなかっただろう。

 2・24後に西側でロシアに対するヒステリー状態が生まれたのはなぜか。

 西側の指導者とメディアの多くが、客観的な情報やデータを無視し、別の世界観を持つロシアに対して恐怖感を抱き、「侵略国家ロシア」という思い込みから抜け出せないからではないか。

 ジャック・ボー氏や私の分析が絶対に正しいと主張するつもりはない。

 ただ、日本を戦争当事国から停戦の仲介国に変えるためには、中立機関の客観的データなどを基に冷静に議論を深めることが重要ではないだろうか。

 これからも一研究者として、常識や事実と宣伝される仮説について、一つひとつ丁寧に検証していきたい。

[もっと知りたい!続けてお読みください →]  ウクライナに阿鼻叫喚の地獄をもたらしたのは米国だ

[関連記事]

日ロ国境問題を解決する目から鱗の処方箋

プーチンは2島返還準備、日本も政治神話解体を

東京でもロシアの軍事行動を非難するデモが行われた(3月6日、写真:ロイター/アフロ)







ウクライナ南東部ドンバス地方で親露派分離勢力へ支援を始め、対立・紛争が続いてい。 2021年初頭ウクライナ大統領ウォロディミル・ゼレンスキーによるクリミア奪還令発令及びNATOとウクライナ合同軍事演習開始以降、ロシア長期にわたりベラルーシ側含むウクライナ国境周辺へ軍事力増強図っていた。…
312キロバイト (39,291 語) - 2022年11月24日 (木) 12:56


何これ¥

<このニュースへのネットの反応>

朝から大爆笑した。なんだこりゃ?





斜め読みしたけど、何言ってんだこいつ?


正義とか悪とかじゃなくてさ、日本にとってどうかって話をしてもらいたい。ロシアの侵略を認めることは、同様に日本を侵略しようとしている(というか実際に侵略している)特亜の連中を勢いづかせることになり危険。それを理解できていればロシア擁護は論外だよ。


つーか、長い。要点をまとめて頂戴。人がダラダラ長文を書くのは大体核心的な部分を誤魔化そうとしている時。


クリミアの時から狙っててウクライナの合意がなされたタイミングで侵攻開始してんのに頭大丈夫です?そも北方領土を同じ手で奪われてる日本に住んでて、米国とウクライナが陰謀企てたって正気じゃないし、戦争始めたところで得るものが無いだろ


要は反米思想の妄想作文か。


頭大丈夫?


ロシア狂信者の意見として書いてんなら100点満点あげるよ


親露派ではなくただのロシア語を話す反政府組織って笑うとこ?それの救済の為に現在ウクライナにミサイルの雨を降らせ破壊と略奪を繰り返したロシアへの反発をただのヒステリーと切り捨てるこれのどこに客観性がある


戦争云々以前に国家としての信用がないから今日に至ってるだけだろ。ヤベー兵器も大量に抱え込んでるわけだし。


感情に訴えかけるような書き方は、やめた方がいいですよ。そういうのを求めているのは、そっち側の人間だけですから。


「ポロシェンコ・ゼレンスキー両政権は、ロシア系ウクライナ人のロシア語を使用する権利を奪い続け」 …ゼレンスキーの母語はロシア語です。


ネットで暇して逆張りしてるやつらでもこれよりはもうちょっとマシな文章書けるだろ


お薬たりてないのかおクスリキメ過ぎたのか・・・


要約すると、ロシア擁護するやつは頭おかしい


日本の国土がニュージーランドとかマダガスカルとかの位置にあれば中立でもいいけど、隣国で現在進行形で日本の領土を侵してるロシアは敵国でしょ。肩を持つわけない。


関連記事「ロシアのウクライナ侵攻はあり得ない、これだけの理由 - JBpress」


元記事のプロフィールから執筆者(大崎巌)の経歴を見て、なるほどだからこういう記事を書くのか、と納得。これはつまり、一種の自己弁護なんだと思う。


ねえよアホ。


陰謀論の毒がサタンとかエクソシストとか言い出したプーチンやその界隈にブーメランしている。


ロシアにはロシアの正義がある。ウクライナにNATO入りされたらそれで経済的に圧力かけられたりもするんだろうよ。欧米もぬるくないから。どっちが先に仕掛けたとかどうでも良くなるような影のやり合いもあるだろう。問題は日本がどっち陣営か、それだけ。


今の日本では、国外の情報や意見が日本メディアの「プーチン・ロシアは悪」フィルターを通した切取報道しかなく、それが大衆意見を支配し「感情的な善悪論のみ先行し、事実確認がおろそかになっている」から、世界の知識層ではわりと認知されている事実をあげたこの記事は、完全封*れるだろうな。


おおさき・いわお 1980年東京都生まれ。政治学者。国際関係学博士。慶應義塾大学法学部政治学科卒。立命館大学大学院国際関係研究科博士課程修了。サンクトペテルブルク国立大学、モスクワ国際関係大学に留学。極東連邦大学(ウラジオストク)客員准教授を経て、2020年9月〜22年3月まで同大東洋学院・地域国際研究スクール日本学科・准教授。専門はロシア政治、日ロ関係。


プロフに解答が書いてあったわ


ロシア擁護してる人って露批判されると決まって米国の話しだすけどさ、日本からすれば北方領土でもうやられてるんだわ。ウクライナ終わったら次またコッチくるだろ、だから露は負け以外許されないし露は大戦云々言うなら今からでも反省しろとしか思わん。戦争に善悪言い出すとキリ無いが、やり方が原発盾にする民間人狙う生活インフラ破壊と虐殺略奪なんでもありで代償無しはダメだ。


*の駄文よなぁ


ロシア擁護は無理筋すぎる。しかし、現状の戦果を見ればロシア側にとってはそう思いたくもなるのだろう。ロシアの無様を見ていると、これが大国の姿なのかと憐れみすら感じてくる。


人を騙そうとする奴は無駄に話が長い


中立装っておいて完全にロシア寄りで草。全文読んでもロシアがウクライナを攻撃する正当な理由は見当たりませんね


最初の数行見ただけでどの立ち位置に居る人が書いたか分かるから、わざわざ全文読む必要はないぞ


戦争してるまっ最中に「どっちが正しかったか」なんて、一番不毛な議論だよな。


日本だって過去に燃料を絞られたり到底受け入れられない条件を突き付けられ先にアメリカに武器を向けた。あの行いは世間的には悪であったとされてるよね。どんな理由があっても先に武力に訴えた側が悪。嫌なら戦で勝つしかない。それが今の世の理。勝てば官軍負ければ賊軍。ロシアは勝てなければどんな理由があろうが賊軍にしかなれない


随分と長ったらしい文章だな。その無駄な努力に水を差すけど、『ウクライナに攻め込んできたロシアが悪い』で片付くので。


客観的事実は、ロシアがウクライナに宣戦布告もなく攻め込んで首都を包囲し国土を蹂躙し破壊し虐殺を行い無理やり領土に組み込んだ。これだけで完全アウトなんだわ。ではロシア目線に移って考えてみよう。ロシア系住民が迫害されてる?かつての領土?仮に100%その主張を鵜呑みにしたとしたしてもこの戦争をやる正当性になんて届いてない。西側の論理だの善悪論なんか言ってねえ


ミンスク合意どうこうより前に締結されたブダペスト覚書を無視してクリミア占拠してるから何を言っても侵略の言い訳


NATO入り目指そうがどうしようが主権国家たるウクライナの判断だ、滅ぼしていい理由になんてならない。アメリカに核を撃つと吠えてミサイル打ちまくってる北朝鮮の存在なんかはどうなるんだ?叩き潰して問題ないってロシアが言うならまだ主張に一貫性があるが当然そんな事もない


約束を守れって相手にいうなら不可侵条約破って強奪した北方領土を還してからいいましょうね。約束破りのロシアは全土にミサイル降らされても文句は言わないって宣言しなければ主張の一貫性がない


>げすと。そうだよな、騙そうとすればするほど駄文が長くなるよな。


それにバイデンはロシアとウクライナのがやり始めるまでその問題には気づいてなかったわ、そんなに有能じゃねえ


はあ?なにこれ情報操作活動?


開戦前にアメリカはウクライナを見捨てるような発言を続けてたね。それにまんまと釣られた間抜けなロシアって構図だな


正義だの真実だの定説だのは生き残った権力者がテメエの都合で決める。弱者がギャアスカ騒いでも無意味。それを「ごまめの歯ぎしり」と言うんだ。よくおぼえておきな。


どっちが始めようが今現在クソな事しまくってるのがロシアな時点で擁護できる要素ゼロ侵略者は*でどうぞ


せめてムネオとは口裏くらい合わせなよ。しっちゃかめっちゃかじゃぞ


開戦当初なら兎も角、今更こんな事言いだして載せるとか何週遅れだよ。


ロシアが「捏造の開戦理由根拠の動画」を流した時点で、ロシア側に正当な戦争開始理由がなかったのは明らかなんだよなぁ…… とはいえ、動画作成日と投稿予約日で工作の稚拙さがバレるとか、時代だわなぁ……


タイトルだけでJB特定余裕でした。


へーそうなんだー!ってなるかボケ!! 別に研究は好きにしてていいから妄言垂れ流すのだけはやめておくんなまし


いつかやる社長のYouTube動画の方でゲストで出た茂木先生が言ってたことを鵜呑みにすることにしてる。


終らないと結果は言えない、歴史とは勝ったものが作るものだ。


他国侵略し始めたロシアに対して今までよくこんなにロシア擁護する意見が出てくるなと感心したわ。ロシアって無くなれば人類のためになると思うんだけど、利害関係ある人って日本にたくさんいるのね。


侵攻直後の優勢だったころのロシアが何をしてたかの記憶を失った人かな?要因がなんであれ、ロシアを擁護できる理由にはならないようなことやってますけど


中露は西側の価値観を押し付けるなとグダグダほざくが、お前らは世界で価値観を共有する名目で国連の重要ポストについて自国に有利な状況を作ってきたんだろうが。そうやって日本に対して散々理不尽な押し付けをしてきた側でありながら、いざ自分が不利な側になったら何を被害者面してやがんだ


日本を戦争当事国から停戦仲介国に変える?なに言ってんだこいつ…?ここで媚びないとロシアが攻めてくるぞって脅し?


盗人にも三分の理と言うからには、プーチンの脳内にだって理屈はあるだろう。悪魔祓いだとかイスラエルはネオナチだとか。・・・ロシアが負けているのは不義の戦争だからだ。我々は「降伏せよ」と助言するのみだ。


【ウクライナによるロシア語話者多数派地域弾圧】が仮にあったのなら【ロシアはなぜそれを国連に上げずに武力行使を選んだのか】を説明せよ。


この理論やと真珠湾に軍事侵攻した日本は全く悪くないし、寧ろ満州事変を利用して日本に経済封鎖かけたアメリカこそが太平洋戦争を始めたって解釈でOKか?


散々罵倒しておきながらカウンター返されると被害者顔ってまるでフェミニスト構文なんですがそれは


開戦当初ならまだしも今になってよくもまあこんなことが書けるでゲソね


ここっていつも捏造のゴミ記事ばっかだけどこれは流石に一線超えてね? バカの妄想で茶化していい話じゃないだろ戦争ってものは なに書いてもお咎めなしなのいい加減やめない?


ロシアとウクライナは一心同体。両国の違いは言葉も含めてたいしてないことはよく知られている。ウクライナが親西欧になるなら、ロシアが親西欧になれないわけがない。失敗国家ソ連に執着してロシアが特殊だと主張するのは、コンピュータリテラシーの低い一部の日本人が IT 化に抵抗しているようなもの。そんな駄々っ子の気持ちまで汲み上げる必要はない。


検証と妄想は違うぞ


Ri*er「ロシア擁護してる人って露批判されると決まって米国の話しだすけどさ、日本からすれば北方領土でもうやられてるんだわ。」 < いや米国ガーだけでなく、日本ガーも言い出すよ。ロシアの兵站の甘さを指摘されたら「旧日本軍モー」とか。どっちにしろ「今はその話をしてないのよ」レベルの詭弁だが


この人の理論は、戦争始めて攻め込んで、不利になったら「戦争反対」で停戦すればいいという、侵略者にとって一方的に都合のいい理論。侵略者を有利にする思想を広めようとするなんて、とんでもない記事だ。


陰謀論の立場からディープステートが仕組んだとか、ウクライナはネオナチとか言っていたのが、いまでは「ウクライナはサタンで首席エクソシストのプーチン大統領が悪魔祓いしている」とか言い出してきており、人を騙そうと嘘を垂れ流してきたが、結局自分がその嘘に支配されちゃった、という感じ。


読んでしまった人教えていただきたい、これ真面目に読む必要ありそうですか?


愚にもつかん妄想は検証といわないし侵略者を正当化するのは研究者じゃなく工作員だ


どう考えたって他国侵攻したロシア側が悪いんでそこは擁護しようがないぞ、現在進行形でウクライナ領土内で非道行ってるのもロシア側なんで先に戦争を始めたと主張しても多方面侵攻方針とは矛盾してるしロシア軍の略奪虐殺行為は正当化も出来ない。


可能性もへったくれも、米英が冷戦後も一極支配のために世界中でやってきた事そのものだろ。陰謀工作でありもしない対立を演出し、革命テロを扇動するいつもの手口。米英の汚い陰謀工作の前には、ロシアなんて哀れなものよ。だが欲望による戦争や狂った妄想は民族戦争に勝てた試しがないんで、この先どうなるかはわからん。スラブ民族は守りの民族だし。


自国で暴れる反政府組織を攻撃したら戦争は草。日本でいうと西成の暴徒を警察が鎮圧したら朝鮮への戦争行為なんて主張してるのと同じようなもんだろ。


ロシアが一方的にプダペスト覚書など条約を違反してるにも関わらず、対抗したウクライナ側は「ミンスク合意を違反した」扱いにできるんだな…… こう考えると日本も「憲法9条」が原因で戦争仕掛けられる日が近いかも知れんな……  「力にある者に逆らうな」の根性で「平和主義」とかほざいてる奴らの気が知れない。


このアホみたいな記事と似たようなこと言ってる国会議員がいるからあんまり笑えないんだよなぁ・・・


メディアに洗脳された奴らか一方的にロシアが悪いとか言ってるが俺からしたらどちらも悪なんだよな


陰謀論を拗らせるとここまで狂っちまうのか。可哀想に


どうしたの?お薬ちゃんと飲んだ?病室に戻りましょうねぇ


ここは「ニュース」を投稿する場所であって、精神疾患の療養患者が「リハビリ作文」を投稿する場所では無いんですよ。


実戦を伴う戦争を開始したのがロシア側というだけでも、何が事前にあろうがロシアが戦争を起こしたという事実に変わりはないですよ。


日本は「経済戦においては最前線の急先鋒」なのに「仲介」とかできるわけがないだろ  やれば両陣営から撃たれることになるなんて韓国人でもなけりゃ気が付くんだけどな ああ記事を書いてるのが韓国人ならそういう発想にもなるか


アメリカが落としどころを見つけて手をひこうってならなきゃ日本も手はひけないぞ その前に手をひいたらそれこそ第2のウクライナに日本がなるからな(粛清してくるのはアメリカ様だが


クリミア半島の一単語で全てが論破されるのよ


日本とロシアに置き換えると「北海道の(ロシアにも同祖の住民がいる)アイヌが日本人に虐待されているからロシアはアイヌを守るために北海道だけでなく東京をはじめとした日本全土に侵攻しました」という事だから、住民保護という口実が嘘なのは明らか


まさかとは思うけどクリミアのこと忘れてんのか?頭ハッピーセットかよ


プーチンのプロパガンダを丸呑みして無批判に垂れ流すのは恥ずかしいことだが、トランプのプロパガンダを同じように垂れ流すのも同じくらい恥ずかしいことだ。トランプーチンとひとからげにされるのはよく分かる。


西側を散々悪し様に言っておいて何が中立・客観的な立場だか。陰謀論をどんなに積み上げようが先に手を上げたのはロシア側だという事実は変わらんよ。


一切内容は読んでいないが、親ロ派ってまだ生きてんのか。もう絶滅したかと思ってたわ。


故安倍総理を扱き下ろすプレオンとロシア擁護の為にウクライナと米国を貶めるJBpress


交渉する気ゼロのウクライナ、口でわからないなら暴力で動いたロシアどっちもどっちだな


これがロシア工作員『5ルーブル』か…(棒 1日でも早く『スパイ防止法』を施行しないと拙いな、我が国も


×一般市民の虐殺 〇武装蜂起したロシア工作員の制圧 親ロシア派とかいう妄言を鵜呑みにすべきでない。もしロシアが好きならウクライナを捨ててロシアに移民を希望すれば良かっただけ。あくまでも土地を奪いたかったがための行動。


大崎 巌よ・・・夢は寝てから言えよ(´・ω・`)


アメリカの共和党とかの主張じゃないの?共和党議員の中には、ロシア出身とかも混じっているからね。民主主義の怖いところは、敵対国出身の人間が容易に入り国政を操作しようとする事だ。日本も例外ではない。


ロシア系住民のおばあさんがウクライナから弾圧されていた様子を語りロシア軍が来てくれることを願っていたと言っていたのをテレビで見て、これは演技ではないなと思っていた。米国がどこまで関与していたかは分からないけど、この記事には色々うなずかせられる所がある。


この手のアクロバティックなロシア擁護論者を見ていて胡散臭いと感じるところは、もし仮に今ウクライナが劣勢でロシアが優勢だったらこういう記事を書かずに沈黙してるんだろうなって感じさせる辺りだと思う


お互いに自分の土地だと主張する理由があるのだろうからどうしようもない。片方が納得しないうちに一方的に境界線を引いたやつが悪い。まあ、軍事大国同士の領土の奪い合いが話し合いで解決できるとは思えないが。敵勢力に入るなんて言われたら取り返せなくなる前に攻め落として取り返したくもなるだろう。少なくとも北方領土問題でウクライナが何かしてくれたかどうか自分は知らない。


アホが書いた記事に騙される奴等に一言、ロシアがジェノサイドがあったからと今回攻め込んだのが戦争の始まりだけど、その証拠を一つもロシアは提示してない。写真も動画も何もない。そして常任理事国で平和と一言でも単語を使うならまずは国連で訴えるという手順すらも踏んでいなかった。という事実には絶対に触れないのがこいつ等のやり口だからな。都合の悪い事実を隠す輩のやり口だろ


国連できちんと常任理事国を相手に人権侵害、ジェノサイドが起きてると訴えてる国や少数民族がいる中で常任理事国がジェノサイド、人権侵害が起きてるという文言を証拠もあると言いながら提示も、戦争開始前に国連に訴えもせずに奇襲を行い、逆にその文言を戦争開始の理由に使用してしまったという今回の事態についてもっと厳しい批判をするべきなんだけど、この手の人はなぁ(呆)


まぁ、ウクライナ側に問題がないわけじゃないけど、ロシアが虐*てるのは事実だからなまぁ、ウクライナというかNATOに協力しとかないと対中問題がどうなるかわからんから、日本としては協力せざるおえないでしょう


こんなの読んだら、逆にロシアは潰しておかないとやべぇなってなるから、駄文書いて完全にロシアの足引っ張ってるの笑う


すごい必死に直接参戦避けてるのに勝手にロシア側に加えられててベラルーシがかわいそう


事実であっても自分の意見を変えれない人って哀れだよねまず否定から入るとかそれとも工作員さんですか?




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

download-13


「もしもアメリカがトランプ大統領のままなら
ロシアのウクライナ侵攻は起こらなかった」


By. 佐藤優


佐藤 (さとう まさる、1960年〈昭和35年〉1月18日 - )は、日本の作家、外交官。同志社大学神学部客員教授、静岡文化芸術大学招聘客員教授。学位は神学修士(同志社大学・1985年)。 在ロシア日本国大使館三等書記官、外務省国際情報局分析第一課主任分析官、外務省大臣官房総務課課長補佐を歴任。…
78キロバイト (11,284 語) - 2022年10月27日 (木) 14:05






2022年上半期(1月~6月)にプレジデントオンラインで配信した人気記事から、いま読み直したい「編集部セレクション」をお届けします――。(初公開日:2022年3月2日
ロシアによるウクライナ侵攻が続いている。元外交官で作家の佐藤優氏はアメリカバイデン政権の「国際情勢を分析する専門家がプーチンの論理をわかっていない」、トランプ大統領の「私が大統領ならウクライナ侵攻は起きなかった」という主張は「意外と事柄の本質を突いている」という――。

■プーチンは精神を病んだのか

2月24日ロシアプーチン大統領ウクライナへの軍事侵攻に踏み切りました。

すべての国連加盟国は武力による威嚇や武力行使に訴えてはいけないという、戦後長らく守られてきた国連憲章第2条4項の約束事を露骨に破り、既存の国際秩序を破壊したわけですから、ロシアの責任は法的にも道義的にも大きい。ロシアの行っていることは厳しく指弾されなくてはいけません。

しかし、情勢を正確に分析するためには、ロシア側の理屈、つまりはプーチン大統領の頭の中を冷静に理解する必要があります。

米議員の中にはプーチン大統領の精神状態を危惧する声もあります。ホワイトハウスのサキ報道官は2月27日テレビインタビューで「(プーチン氏は)コロナ禍明らかに孤立している」と指摘しましたが、私の見る限り、プーチン大統領はいたって冷静で孤立もしていません。

■プーチンの強烈な被害者意識

プーチン大統領の演説を聞くと、ロシア1990年代初頭から抑え込まれ、このままでは大国として生き残れなくなるという危機意識が、非常に強いことがわかります。国民に向けて行った2月24日テレビ演説では、こう述べていました。

〈過去30年間、われわれはNATO主要国との間で、安全保障の原則について辛抱強く合意しようと試みてきた。NATOは、われわれの抗議や懸念にもかかわらず拡大し続けた。そして、兵器はロシアの国境に近づいている。なぜこんなことが起きているのか。(中略)答えは明瞭だ。1980年代後半、ソ連は弱体化し、その後崩壊した。われわれが自信を失ったのはほんの一瞬だったが、世界の力の均衡を崩すには十分だった。〉

〈これ以上のNATOの拡大やウクライナ国内に軍事拠点を構えようとする試みは受け入れられない。NATOは米国の外交政策の道具だ。〉

〈米国と同盟国にとって、これはロシアの封じ込め政策だ〉(2月24日・共同)

ソ連の崩壊によって国力が衰え、90年代から2000年代初めまでのロシアは、アメリカによって一方的な軍縮を強いられ、耐えてきた。だが、あの頃とはもう違うんだという自負は、ロシア人全体に共通するものだといえます。

■プーチン、アメリカに挑むも、米国民は「関わりたくない」

2月21日には、「ウクライナゼレンスキー大統領アメリカの単なる操り人形だから、話をしても意味がない。問題はアメリカだ」という主旨の演説をしました。

つまりロシアは、アメリカの覇権に挑んだのだとわかります。これまで、イランのハメネイ師や北朝鮮金正恩総書記など何人かの指導者がアメリカに挑みましたが、これだけ大規模な挑戦はありませんでした。

ではアメリカは、今回の事態をどう受け止めているのか。

AP通信が行ったアメリカ世論調査によると、ウクライナ情勢で「米国が主要な役割を果たすべきだ」という回答が26%にとどまった一方で、「小さな役割を果たすべき」は52%、「役割を果たすべきではない」との回答は20%でした。

アメリカ国民の大半は、こんな戦争に関与しないでほしいと思っているのです。

■トランプなら電話をかけて直にディールする

トランプ大統領が掲げた「アメリカ第一主義」は、国民が共有する感覚です。トランプ氏は、国民が進んで選び出した大統領だったのです。

そのトランプ氏は当初、プーチン大統領に理解を示していました。

ロシアが軍事侵攻を始めるに先立ち、ウクライナ東部で親ロシア派武装勢力が実効支配してきた「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」を独立国家として認める大統領令に署名したことについて、22日、トークラジオ「C&Bショー」のインタビューでこう言いました。

プーチンウクライナの広い地域を『独立した』と言っている。私は『なんて賢いんだ』と言ったんだ。彼は(軍を送って)地域の平和を維持すると言っている。最強の平和維持軍だ。我々もメキシコ国境で同じことをできる」(2月23日朝日新聞デジタル

平和維持を名目に軍を展開したロシアの手法は、メキシコ国境の不法移民対策に応用が可能だという考えを示したのです。

さすがにロシアウクライナに軍事侵攻した後の2月26日の演説では、「ロシアウクライナへの攻撃は、決して許してはならない残虐行為である」と非難したものの、

プーチンは賢い。問題は我々の国の指導者たちが愚かなことだ」
プーチンは(バイデン米政権の)情けないアフガン撤退を見て、無慈悲ウクライナ攻撃を決断したことは疑いない」
「私は21世紀の米国大統領で、任期中にロシアが他国に侵攻しなかった唯一の大統領だ」
「私が大統領ならこれは起きなかった」(2月28日・同前)

などと語って、バイデン政権やNATOの対応を批判しています。

トランプ氏の見方は、意外と事柄の本質を突いているといえます。

要するに「俺だったらすぐプーチンに電話をかけて、直にディールをする」と言いたいのでしょう。きちんと取引していればこんな事態に至らなかったという指摘は、トランプ氏の言う通りです。

トランプ氏ならばモスクワに飛んで行ってプーチン大統領と会談し、「ロシアウクライナに軍事介入するならば、アメリカも軍を送る。アメリカ第一主義はひと休みだ」と言ってプーチン大統領を脅したうえで、取り引きを持ちかけ、戦争を回避したと思います。

■耐乏生活に強いロシア人

バイデン大統領の弱点は、民主主義国が団結すれば全体主義に勝つものと思っていることです。世界がイデオロギーでは動かないことが、わかっていません。さらに、ソ連崩壊後の混乱で砂糖や石鹸の入手にさえ苦労した耐乏生活を経験しているロシア人が、経済制裁に屈しない人たちだということも、バイデン大統領はわかっていないのです。

アメリカ政府で国際情勢を分析する専門家のレベルが、基準に達していない。

そのことは、昨年夏のアフガニスタンからの米軍撤退を見れば明らかでした。21年7月、バイデン大統領は「(反政府組織タリバンが全土を制圧する可能性は)ありえない」としていましたが、8月にタリバンは全土を掌握。ガニ政権の正規軍は30万人もいたのに、わずか7万のタリバンにまったく歯が立たないことを、事前に読めていませんでした。アメリカ型の正義がいつも勝つわけではないという半年前の失敗から、何も学んでいないのです。

アメリカウクライナへ軍を送らないのは、国内での賛同が得られないからです。プーチン大統領核兵器の使用をちらつかせました。第3次世界大戦リスクがある介入をアメリカは絶対にしないとプーチン大統領が確信しているからです。バイデン大統領があまりに早くから軍事的な手段をとらないと表明してしまったため、プーチン大統領が勢いづいたのです。

バイデン大統領ロシアに対して、経済制裁くらいしか切るカードがありません。プーチン大統領は、2~3年後に結局はEU諸国が、ロシアの変更した現状を追認せざるを得なくなり、10年後にはアメリカもそれに倣うことになると考えているのでしょう。

■トランプが再び大統領になる日

アメリカは、ロシアの暴力性を軽視したのです。ある程度の圧力をかけ、インテリジェンス情報の異例の公開だと言ってロシア軍の動きをオープンにすれば怖がるだろうと思ったのに、ロシアは怯みませんでした。またも大きな読み違えです。

私が問題だと思っているのは、アメリカのブリンケン国務長官が、2月24日に予定していたロシアのラブロフ外相との会談をキャンセルしたことです。

会談の実施は、ロシアが侵攻しないことが前提条件だったためです。ブリンケン長官は「いまや侵攻が始まり、ロシアが外交を拒絶することを明確にした。会談を実施する意味はない」と述べたそうですが、この判断は感情的すぎます。アメリカは軍事介入するつもりがないのですから、ロシアと交渉するしか手段がないのです。

外交では、相手が間違っているときや、関係が悪化したときこそ、積極的に会う努力をしなければいけません。ウクライナにおける戦闘の拡大を防ぐために、ブリンケン国務長官はいまからでもラブロフ外相と会談して、解決策を探るべきです。

ただでさえ支持率が低迷するバイデン政権ですが、ウクライナ情勢がこのまま混迷を続ければ、11月の中間選挙や2年後の大統領選挙に影響を及ぼすことは必至です。再びトランプ氏が大統領になることもあり得るのです。

----------

佐藤 優さとう・まさる)
作家・元外務省主任分析官
1960年東京都生まれ。85年同志社大学大学院神学研究科修了。2005年に発表した『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社)で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。『自壊する帝国』(新潮社)で新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞受賞。『獄中記』(岩波書店)、『交渉術』(文藝春秋)など著書多数。

----------

2022年2月26日、フロリダ州オーランドで開催された「2022年保守政治行動会議(CPAC)」で発言するドナルド・トランプ前大統領 - 写真=AA/時事通信フォト




<このニュースへのネットの反応>

もしもトランプだったらすんなりウクライナ侵攻が完了してただろう



アメリカ欧州軍の増強と、ロシアの兵站策源地になっている中国への強い制裁はあったと思う。現在、北朝鮮軍がロシア軍に協力してるらしいから、それもなかったはず。中東和平化の際に何度も派遣した空母機動部隊も多分常時日本海に展開してそう。ウクライナは東部盗られた後に、米軍駐留かな。バイデン大統領の軍縮とは逆に軍拡しそう。


トランプが大統領のままでも、ロシアの大統領がプーチンである限りウクライナ侵攻はあっただろうけど、すくなくとも呆け老人で中国に弱み握られてるバイデンよりはマシだったろうな。にゅうにゅうとか言う妄想患者は、ccxの兄弟か?


トランプは統一教会の広告塔でバイデンは親中。統一教会と中国共産党の両方に敵対する日本人は容赦なく冷遇するだろう政治家を挙げてどちらがより優れてるかを過剰にアピールするのはばからしい。


トランプだったらとかはともかく米国民主党は戦争大好き ここ数十年で起きたアメリカが関わる戦いはほぼ民主党


アメリカは世界の警察をやめたがっていたが、ただ投げ出すのではなく軍事的自立を促していた。バイデンはガード下げるだけ下げさせといて、自分達の反撃も核の使用はないといきなり一線を引いて相手の踏み込みを促してしまった。


歴史にもしもは無いよ。仮にあったとしても、NATOがロシアに攻め入る事は侵略だし、ロシアがどこかの国に攻め入る事も侵略だ。国連憲章は侵略戦争を否定している以上そこに正統性は永遠に生じないのだが、佐藤某は何の話をしているのか?


逆だよ。トランプのままだったらNATOが無力化されて、今頃はロシアがウクライナを占領している。


トランプが塩を送った三大専制国家がロシア、チャイナ、サウジアラビア、北朝鮮。これだけでトランプがどういう性向の人物か分かりそうなもの。


バンデンが中国に弱みを握られていると書き込んでいる奴、根拠を示せ。意見を言うのか結構だが、チャイナみたいに嘘をつくんじゃねえ。


確かに弱みを握られているという表現は適切性を欠いている、という指摘には私も同意します。トランプの設けた関税を撤廃したがっている、という表現の方が適切かと思われます。


↑いや、トランプがロシアに弱みを握られているという事実が都合が悪いので、トランプとロシアをバイデンと蟲国に差し替えた噂を流して現実を歪曲をしたいんだろ。チャイナがよく使う汚い手だよ。精蟲日本人とはよく言ったものだ。


トランプがロシアに弱みを握られているという根拠が薄弱であるし、まず現実的に考えてロシアがアメリカの事情を左右できるほど影響力を持っているとは可能性からいって考えにくいです。そもそもトランプの対中関税は香港経済を圧迫し、結局は一国二制度を崩壊させました。米民主と中国のつながりはバイデンだけでなくビル・ゲイツら民主党支持者は隠そうともしていません。


共和党がロシアに強く出られないのは、ウクライナのNATO加盟を約束した手前ロシアとの関係悪化は避けられないからです。そして、ロシアがクリミアを失えば常任理事国としての地位は脅かされる。同じことをアメリカがされたとしても、アメリカは全力で自国の地位を守ろうとするでしょう。そもそも南オセチア紛争もクリミア危機でも共和と民主の両党はロシアに対して何もしていません。


なるほど、中国に協力的な日本人がいるという前提で何もかもを決めつけて結論ありきで議論するのは同レベルの人間からは賛同を集めやすい。しかし、疑問なのですがその程度の見解と認識で本当に満足なのですか?


ロシアの行為の是非の為にアメリカ大統領が存在しているわけではない。


だったらなぜウクライナのNATO加盟を拒否したのかご説明願おう。予め断っておくが、反対したのはドイツでアメリカではないなんていう言い訳は通用しない。それを予見できなかったなどというのであればアメリカのリーダーシップは地に落ちる。


まあ、侵攻の有無以前に、もともとトランプは中国を主敵と考え、ウクライナに妥協を迫ってでも、ロシアと中国の接近を避けようとしていた。 バイデンは一族の過去のしがらみから、ウクライナを救けるため、ロシアを主敵として画策していた。この違いはある。 ただ、侵攻後の最近の事情と、トランプへの対抗上、バイデンも中国が主敵であるとのポーズを米国国民に見せざるを得なくた。


トランプがプーチンロシアを西側陣営に引き込もうとして、いろいろ画策していたのは、おそらく事実であろう。それが外交であり世界戦略と言うものだ。図らずも前回の大統領選挙とゼレンスキーによって途中で破綻したが・・。これについて、是か非かは、米国国民の決めることである。


ここの連中は中国にロシアから手を引けと簡単にいう、それが何を意味するのかも考えずに。貴方方は中国が対露陣営に加担して西側入りを希望してきたら、それを歓迎して習近平を抱擁するとでもいうのかね?ウクライナとロシアの関係悪化を理由に我々に煮え鉛を飲み干せというのか?それがいわゆる精蟲とやらではないのか?


この手の奴らは何故クリミア侵攻(2014年)を無視するんだろう。


そういう貴方は南オセチア紛争を無視しているんだろう。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

download-19

16日

NATOのストルテンベルグ事務総長は
記者会見を開き
「初期の分析では
ロシアの巡航ミサイルによる攻撃から国を守るための
ウクライナの防空ミサイルによって
引き起こされた可能性がある」と述べ
ウクライナ軍の迎撃ミサイルだった可能性を指摘


そのうえで
「はっきりさせたいのは
ウクライナが悪いのではなく
不法な戦争を続けるロシアが
最終的な責任を負っている」
と強調


ウクライナ南東部ドンバス地方親露派分離勢力へ支援を始め、対立・紛争が続いていた。 2021年初頭ウクライナ大統領ウォロディミル・ゼレンスキーによるクリミア奪還令発令及びNATOとウクライナ合同軍事演習開始以降、ロシアは長期にわたりベラルーシ側を含むウクライナ国境周辺へ軍事力増強を図っていた。…
312キロバイト (39,282 語) - 2022年11月14日 (月) 10:09




 
ロイター通信はNATO=北大西洋条約機構・情報筋の話として、アメリカバイデン大統領がG7各国とNATO加盟国に対して、ポーランドで15日に起きた爆発はウクライナの防空ミサイルによって引き起こされたものだという情報を伝えたと報じた。(ANNニュース

【映像】ポーランドにミサイル着弾(荒れ果てた現地)


バイデン大統領は、ポーランドで起きた爆発は「ウクライナの防空ミサイルによるもの」と発言した。
(出典 news.nicovideo.jp)

去り際に「私の国の大統領を誇りに思っている」と・・・


asterisk
@topic_tw

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/rN3DGstnPZ

2022-11-17 09:35:01

(出典 @topic_tw)

みつはし
@shigetohirohas1

どちらかが嘘をついているんでしょうね😁ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たりhttps://t.co/fkdblkfxco

2022-11-17 09:32:56

(出典 @shigetohirohas1)

Akira Yokoyama
@yokoyama_akira

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/18j6xKW9Tq

2022-11-17 09:30:14

(出典 @yokoyama_akira)

Harry
@harry_tdrfun

ウクライナが悪い訳では無いとNATO側から発言があるから認めたほうが良さそう認めるわけにいかないというのもよく分かるがポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/ctsnjnaFMp

2022-11-17 09:27:40

(出典 @harry_tdrfun)

にゃしゅ
@BiT3bft1fMT8yln

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/UKOfehpwpg

2022-11-17 09:27:17

(出典 @BiT3bft1fMT8yln)

hinotama
@hinotama99

NATO側はウクライナの防空ミサイルの可能性があると主張し、ウクライナはうちのミサイルではないと主張して、証拠が出るまで否定する感じでNATOの介入をうやむやにする感じだろうか?ポーランドに落下のミサイル NATOとウクラ… https://t.co/3zu1hZfy8B

2022-11-17 09:23:45

(出典 @hinotama99)

HA
@hach_a

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/fy16Tic7FT「ゼレンスキー大統領は「われわれも合同調査に加わるべきだ。とりわけ、われわれが非難されるような話が出ているなら、その… https://t.co/tve5K09CP6

2022-11-17 09:21:09

(出典 @hach_a)

Mr.Q
@qiakie

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり.https://t.co/bitR5tlmcC

2022-11-17 09:17:51

(出典 @qiakie)

ねむ🔰🌌🍅🥔
@nemunosato

🤔ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/TW14R49meQ

2022-11-17 09:17:02

(出典 @nemunosato)

kc森と海
@bluebeingbee

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK NATOでもウクライナの迎撃ミサイルという見解。それに対して、ゼレンスキーは今必死だ。やはりウクライナ、見捨てられたかも。… https://t.co/yJdQDXwxA1

2022-11-17 09:16:18

(出典 @bluebeingbee)

湘南のカモメ
@moda60jp2000

単なる見解の隔たりか?ゼレンスキーは、戦争拡大を望んでいるように思える。迎撃ミサイルの成功率は70%。ウクライナ主張のロシアのミサイル攻撃は、30%近くが、自国のものである可能性もある。ポーランドに落下のミサイル NATOとウ… https://t.co/MPL7QiY6gJ

2022-11-17 09:15:54

(出典 @moda60jp2000)

令和四年
@99WmvG8IwrDqxOl

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり南北統一、朝鮮戦争 https://t.co/q4AmQdgPxq

2022-11-17 09:12:53

(出典 @99WmvG8IwrDqxOl)

久保田麻衣
@kubotamaimai

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/M56B7SRXgd

2022-11-17 09:09:48

(出典 @kubotamaimai)

優しい雨
@hohoemi_95

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/tIEDfZum7e◉NATOもポーランドも「ウクライナが俺らを攻撃したいわけではなさそう」と思ってて良かった。それにしても亡くなられた2人のご冥福をお祈りします

2022-11-17 09:09:24

(出典 @hohoemi_95)

かぷちーの💙💛
@Ice_Capps

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/7F0i3pxQl5

2022-11-17 09:09:13

(出典 @Ice_Capps)

関東おやじ
@kantouoyazi

こう云う態度で本質がバレて愛想を尽かされ亀裂が入る事が有るのよね。ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/a4O7deeWUg

2022-11-17 09:06:38

(出典 @kantouoyazi)

SVQ
@svq

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/dE1DzWMxyl ウクライナ軍は迎撃ミサイルにロシア製のを使ってたの?

2022-11-17 09:01:40

(出典 @svq)

s.his
@shis98691468

ゼレンスキーの素早い声明を考えれば、欧米首脳の和平要求圧力を跳ね返すために、ウクライナ諜報部が仕掛けたと考えられなくもないね。#ゼレンスキー#ポーランド に落下の #ミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/1YkC6nFauQ

2022-11-17 09:00:52

(出典 @shis98691468)

ご冗談でしょう、ワインマンさん
@Hemisophie

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たりhttps://t.co/AZggBquiwf"ゼレンスキー大統領は「われわれも合同調査に加わるべきだ。とりわけ、われわれが非難されるような話が出ているなら、その権… https://t.co/AOYJEM2yqG

2022-11-17 08:57:02

(出典 @Hemisophie)

だ て ぐ ん ♂ @ Your actions save others
@datenshigunsou

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/9NFqM7b2w1「というわけでこの事情を明らかにするのだ、これは極秘任務だぞエーベルバッハくん!」「(デバラのハゲの*部長め〜! ロシアの白熊野郎もだ!)」

2022-11-17 08:56:55

(出典 @datenshigunsou)

jiji@漫録
@naobow5

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/Xx6vc12wry

2022-11-17 08:48:04

(出典 @naobow5)

新湘南ライナー
@JMHKDJ8955

目標撃墜に失敗したウクライナの対空ミサイルなのか?それとも、着弾がズレたロシアのミサイルを「高度な政治判断」でああ言ったのか?どっちだか分からなくなってきたな。ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たりhttps://t.co/CL8ADknxvy

2022-11-17 08:46:17

(出典 @JMHKDJ8955)

dondake
@nayouhei

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/jSTPyyYSiX 戦争当事者にならないためにロシアミサイルではないと述べているのでは?

2022-11-17 08:45:37

(出典 @nayouhei)

AruK1m
@shiroibousi

NATOの加盟国・ポーランドに、ミサイルが落下したことについて、NATOの事務総長は、ウクライナ軍の迎撃ミサイルだった可能性があると指摘しました。これに対してウクライナのゼレンスキー大統領は「われわれのミサイルではない」と否定… https://t.co/gKwL9i3eEX

2022-11-17 08:43:08

(出典 @shiroibousi)

sdsiki
@sdsiki

隔たり?いつまで経ってもゼレンスキーの肩を持つかNHKは!→ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/K4SCN1qZV4

2022-11-17 08:42:21

(出典 @sdsiki)

Hideki(ポニテはうなじが男子の欲情を煽(あお)る可能性があるため禁止)
@jabbathebutt

NATO は 腰抜け アホの バイデン ゼレンスキー 黙ると思ってたんかな? \(^o^)/ ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/hg2Klmq13G

2022-11-17 08:41:45

(出典 @jabbathebutt)

ツイッター速報〜BreakingNews
@tweetsoku1

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/Cl1HDYsOv7

2022-11-17 08:40:00

(出典 @tweetsoku1)

imai tko
@imaitko

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK | ウクライナ情勢(2022/11/17) https://t.co/jgQWW1KHUT

2022-11-17 08:39:31

(出典 @imaitko)

クマガイ N.K
@kumagai_777

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/6KJPiFZbTE

2022-11-17 08:38:37

(出典 @kumagai_777)

ぶらこうじ/burakouji-Thinker(公式)
@burakoji_think

いよいよもってNATOを動*為に見え透いた手を使ってきたウクライナ。これで*だポーランドの人が可哀想すぎる。ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/9olL51gYe4

2022-11-17 08:34:19

(出典 @burakoji_think)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-11


日本人義勇兵の死亡確認時に
松野官房長官は

「どのような目的であれ
同国への渡航は止めていただきたい」と・・・

🔻それでもなぜ日本人は義勇兵となったのか!?🔻
https://www.youtube.com/watch?v=7keWfAkh0JY




Ukraine)は、ウクライナ領土防衛隊の外国人部隊で、2022年ロシアのウクライナ侵攻に伴い編成された。ウクライナ領土防衛多国籍軍団とも。 ウクライナ軍には外国人の入隊を許可する規則があり、2022年以前から戦力の補強として義勇兵を活用していた。 2014年のドンバス戦争において、ウクライナ
29キロバイト (3,416 語) - 2022年10月24日 (月) 17:27


79
ニューノーマルの名無しさん
>>1
なんでネトウヨが行かねーのかね。

こういう日本に必要な人が居なくなって
ネトウヨみたいな
ゴミグスは生きてんだよなあ。

ほんと世の中、理不尽だわ。

2
ニューノーマルの名無しさん
高卒ネトウヨはいつウクライナ行くの?

7
ニューノーマルの名無しさん
>>2
俺が行って役に立つと思うか?
そのくらいの分別はあるよ俺にも

11
ニューノーマルの名無しさん
>>2
パヨクに任せた*でこい

19
ニューノーマルの名無しさん
>>2
俺はウクライナに寄付してるけど
お前は日本のために何やってるの?

53
ニューノーマルの名無しさん
>>19
戦争長引かせたい派かよ
とんでもねーやつだな

77
ニューノーマルの名無しさん
>>19
その薄汚い金でコカイン買ってるの
バレてたけどなwwwwwwww

42
ニューノーマルの名無しさん
>>2
ぱよちんは他力本願

60
ニューノーマルの名無しさん
>>2
お前が戦死したら骨を拾ってやるよ
俺は優しいからな

94
ニューノーマルの名無しさん
>>2
金日成から逃げて平和を謳歌してよいのか
祖国でお得のデモ体操やってこいよ

3
ニューノーマルの名無しさん
高田誠はさっさと参戦して*でこい

4
ニューノーマルの名無しさん
露助を一匹でも*て*なら本望だろう

5
ニューノーマルの名無しさん
死にたいやつは*ばいい

6
ニューノーマルの名無しさん
麻生太郎を総隊長として75歳以上を
3000万人派兵しよう

12
ニューノーマルの名無しさん
>>6
邪魔なだけだろ

8
ニューノーマルの名無しさん
人質に取られて日本政府たしゅけてぇ~って
ならなけりゃ好きに行って*て*ばいいよ

9
ニューノーマルの名無しさん
え、今更?
もっと義勇兵いると思うぞ

10
ニューノーマルの名無しさん
まあ覚悟の上だろうし本人にとっても本望だろう

13
ニューノーマルの名無しさん
国葬だね

14
ニューノーマルの名無しさん
ウクライナ軍とか言ってる中身は外国の傭兵だからな
日本人が*だくらいで騒いでも

15
ニューノーマルの名無しさん
まあ*よね
普通に戦争なわけだし

16
ニューノーマルの名無しさん
自粛って言葉で止まる奴はいない

17
ニューノーマルの名無しさん
人質や捕虜じゃなければとうでもいい、
とりあえずご冥福を。

18
ニューノーマルの名無しさん
パン屋2名が*だのか?w

20
ニューノーマルの名無しさん
ドブレが*だの?

21
ニューノーマルの名無しさん
プロの人質家はどうした

22
ニューノーマルの名無しさん
なんでネトウヨは助けに行かないの

23
ニューノーマルの名無しさん
ロシアの機嫌損ねるからそりゃ嫌がるわなあ。
蝙蝠出来なくなる

24
ニューノーマルの名無しさん
日本のニートも戦地に行けよ
少しは人の役に立て

25
ニューノーマルの名無しさん
ウクライナは常勝してるんじゃないのか?
ロシア撤退しまくってるじゃん

32
ニューノーマルの名無しさん
>>25
勝ってたって戦闘中に人が*ない訳じゃなかろう

26
ニューノーマルの名無しさん
ざまあ笑笑

27
ニューノーマルの名無しさん
これは凄いニュース!
ロシアが降伏すれば賠償で樺太取れるな!
英雄と言っていいだろ

28
ニューノーマルの名無しさん
ゼレは帰りたいっていう外国人を帰さないとか 
外国人の死者が出たほうがそこの国が
当事国になって金出してくれると思ってるんだよ

88
ニューノーマルの名無しさん
>>28
逆  戦闘神経症になるアメリカ兵とか
やたらいるからダメそうなヤツは帰してる

29
ニューノーマルの名無しさん
帝国軍人らしく強*や略奪を楽しんだ事だろう

30
ニューノーマルの名無しさん
俺は行かんよ、俺にメリットがあるから金なら出すけど

31
ニューノーマルの名無しさん
ロシアを助けに行ってやれよパヨク

33
ニューノーマルの名無しさん
傭兵は捕虜にはならずにすぐ処刑してもいいんだっけ?
日本人なら人質にするのが一番美味しいだろうけどな

34
ニューノーマルの名無しさん



傷病兵も祀られてる
国を、地域を守って頂いた方々が安息されてる地
この目つきの鋭さに敬意!

35
ニューノーマルの名無しさん
そりゃあな現地人でさえ*でるだから
地理や勝手がわからん外国人の方が*のは当たり前だろ

36
ニューノーマルの名無しさん
確認に掛かった税金教えてね

37
ニューノーマルの名無しさん
わざわざ海外まで行って人*してんだから*れて当然

45
ニューノーマルの名無しさん
>>37
他人様の敷地に土足で踏み込んできて
略奪の限りを繰り返す相手に話し合いしろってか?w

46
ニューノーマルの名無しさん
>>45
会話できないの?

52
ニューノーマルの名無しさん
>>46
言葉は通じても話が通じないこと
やつなんてここにいっぱいいるだろw

38
ニューノーマルの名無しさん
つうか渡航禁止になってんのに
無理やり行って兵隊やってるやつ
心配なんかしてどうするんだよって思うわ

39
ニューノーマルの名無しさん
わざわざ殺人しにいけば殺人されるのも仕方ない

40
ニューノーマルの名無しさん
落ち葉となったか あっぱれじゃ!

41
ニューノーマルの名無しさん
RIP
一路走好
お悔やみ申し上げます
  

43
ニューノーマルの名無しさん
大和魂で散々特攻させたくせに自粛してんじゃねーよ

44
ニューノーマルの名無しさん
ニュースで出てた人とは別の人?

47
ニューノーマルの名無しさん
ウクライナに売られたかな

48
ニューノーマルの名無しさん
ウク信もこの戦*報を
聞いた日本人の反応を見れば目も覚めるだろ
勝手に行って勝手に*だのだから自己責任、
とみなす人のなんと多いことか

多くの人はウクライナなんか大して興味もなくうんざりしている
まして義勇兵なんかどうでもいいって

49
ニューノーマルの名無しさん
日本人て何人くらいいるの?
ギャングスタしか知らない


66
ニューノーマルの名無しさん
>>59
そんなにいるんだ
これが初めてってことは結構優秀なのかな

50
ニューノーマルの名無しさん
王大人「死亡確認!」

51
ニューノーマルの名無しさん
死にに行ってるんだから
*で当然でわ?

54
ニューノーマルの名無しさん
この人、少ない給料からウクライナに募金してた

55
ニューノーマルの名無しさん
義勇兵になる奴は亡くなった時
ご遺体引き取りに掛かる費用は前もって
自分で用意しておくようにしないとな

73
ニューノーマルの名無しさん
>>55
海外邦人遺体って情報集めまでは国でやってくれても
引き取り費用は遺族持ちみたいだもんな
戦場から引き取りなんてすごいお金かかりそうだし
遺族が困ってしまう

56
ニューノーマルの名無しさん
顔の作りに違和感感じる

57
ニューノーマルの名無しさん
自己責任

58
ニューノーマルの名無しさん
義勇兵=自分で*ない自殺志願者

61
ニューノーマルの名無しさん
人の国へ人*に行ってるんだから
自分も*れるつもりで行ってるんでしょ
ニュースにする必要ないと思うけどね

67
ニューノーマルの名無しさん
>>61
人*じゃないだろ
なら自衛隊も人*にいく部隊だと

70
ニューノーマルの名無しさん
>>67
そうでしょ?
戦争になったら自衛隊も人*するよ

71
ニューノーマルの名無しさん
>>67
当たり前やんけ
有事には人を56す仕事だから
多少のいじめはあって当然と社会は認識してんだよ

62
ニューノーマルの名無しさん
アーロン・カーターにも泣いてあげて!

63
ニューノーマルの名無しさん
ゼレンスキーはアホが*だぐらいにしか思わんだろうな

64
ニューノーマルの名無しさん
自分から戦地に行ったのだから
覚悟はしてるだろ?
興味があるのは本当に日本人かどうかだけ

65
ニューノーマルの名無しさん
橋下よ見習えよ
次はキミか

68
ニューノーマルの名無しさん
範馬勇次郎は行ってるかな?

69
ニューノーマルの名無しさん
ちなみに日本のためではなく
勝手に行っただけだから
靖国神社にも祀られないぞw

72
ニューノーマルの名無しさん
東の方にはあんまりいない系統の顔
どこ出身の人なんだろう

74
ニューノーマルの名無しさん
よくよく読んでたら違った噂の人が
上げてる写真が台湾の人か
本人の写真はないな…
なんでまだ若いのにこんな事しちゃうんだろう

75
ニューノーマルの名無しさん
漢字で書くと土部礼さんっていうのかな?

76
ニューノーマルの名無しさん
金儲けで勝手に行ってるんだから
政府は無視でいい。自業自得。

78
ニューノーマルの名無しさん
麻生や竹中平蔵や高市や
杉田水脈が代わりに*ば良かったのに

80
ニューノーマルの名無しさん
チョンライナ土人にヤられたんだろw
あいつら反日だしw

81
ニューノーマルの名無しさん
ご冥福をお祈りいたします。

82
ニューノーマルの名無しさん
ネトウヨは戦争も行かないし、
自衛隊にも入らないし、
防衛増税も嫌がるし、

ほんとにゴミだな。

83
ニューノーマルの名無しさん
行って戦って帰ってきたら日本の平和さに感動しそうだな…

84
ニューノーマルの名無しさん
おまえ等も日本刀ぐらい買っておけ

85
ニューノーマルの名無しさん
覚悟して行ってるんだから*でも本望だろ

86
ニューノーマルの名無しさん
軍人ではないから名誉の戦死でもない
他国で殺人ならテロリストと変わらんな

87
ニューノーマルの名無しさん
ウクライナの義勇兵とされる日本人は
すべて正規のウクライナ軍籍
戦死でも捕虜でも日本政府の出る幕は無い
的外れな批判は見るに堪えないな
この戦争後の日本の地位のためには
現地で戦う者がいることは国益にもかなう
ご冥福を

89
ニューノーマルの名無しさん
日本にドブレなんて名字ないよ

90
ニューノーマルの名無しさん
殺人鬼は*
ただの趣味のシリアルキラーやんけ*やん
日本にとって汚物や

91
ニューノーマルの名無しさん
そもそも日本人って傭兵になってもいいの?
人*の前科つかないとんなのかね?

92
ニューノーマルの名無しさん
155人圧死よりはカッコつくな

93
ニューノーマルの名無しさん
50人くらい日本人義勇兵がいるらしいね
初めての戦死者かな

95
ニューノーマルの名無しさん
貴重な大和ちんぽが失われた、、、

96
ニューノーマルの名無しさん
ほっとけ

97
ニューノーマルの名無しさん
自*る日本人がたくさんいる中で、
この人達はどういう気持ちで戦場に志願したんだろう


*場所探し

人を*たい

苦しんでる人たちを助けるために*でもかまわない

98
ニューノーマルの名無しさん
パヨクさぁ
早く人間の盾やって来てよ
マジで使えないよ

99
ニューノーマルの名無しさん
戦争ごっこしたくて
戦地に赴いても
ゴロゴロ転がってる死体に
ビビって逃げ帰ってきた
誰かさんとは大違いだな

100
ニューノーマルの名無しさん
義勇役の声優も社会的に*だよね



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロシア帝国 Российская империя  (ロシア語) Rossiyskaya Imperiya 国の標語: Съ нами Богъ!(ロシア語) 神は我らと共に! 国歌: Коль славенъ нашъ Господь в Сіонҍ(ロシア語) シオンにおける主の栄光は(1794年-1816年)…
241キロバイト (28,582 語) - 2022年10月23日 (日) 02:06

モスクワ市議員の3分の1が逃亡するほど劣悪状態のロシア。
🔻ロシアの最新情報(核戦力演習・マスク氏との関係)
https://www.youtube.com/watch?v=dt3e1yvp7qw

🔻動員された宿舎は「イカゲーム」のロシア版とまでも言われています。

https://www.youtube.com/watch?v=99QZSVolVOw

🔻ロシアの少数民族が集中的に動員されている現実
https://www.youtube.com/watch?v=CxCXNEcJ1Kc



2
Ψ
いいかげんにしてください、英米さん

3
Ψ
オレだったらシベリアに隠遁する

4
Ψ
公務員が真っ先に徴兵されるとは
思わなかったんだろうな。他国並みに。

国民を守る盾として軍に次ぐ兵役順位を
もって訓練するとか特殊な誇りや信念を
普段から醸成しないと脆いものかも。

5
Ψ
卑怯者公務員

6
Ψ
クルクル言うだけ今日も元気に戦争してるがな

7
Ψ
税金寄生虫らしい臆病さだ

8
Ψ
橋下「ウクライナ人が国外に逃げないからロシア人に犠牲者が出る」

9
Ψ
徴兵されたく無ければドローン代支払えって未来あるわ

10
Ψ
写真を一切修正しないアメリカ発の下着ブランドが、女性たちの共感を集めている理由
https://hzyugg.mi*spo*et.com/fule/5266.html

11
Ψ
ウクライナの前線部隊が配信してる動画とか見ると
ロシア兵、めっちゃエグい死に方してるもんな。
この戦争の凄い所は戦場でどのように人は簡単に*か、
と言う事を高画質で見せつけてくれる初めての戦争だろう。

12
Ψ
そりゃ宿主やばくなれば次の宿主探すだろうよ。



このページのトップヘ