我が子の日々の成長が垣間見れる瞬間を残していきたいと思います。そして今起きている時事ネタ・芸能も重ねて紹介したブログです☆彡

初めまして🌸 日々あったことや、気になる芸能・時事も載せています。 また、出産前後のブログもあります🤗 #旅行#海#山#映画#散歩#お酒#料理#子育て#シンママ#海外

海外

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


61n8jclXGcL._AC_SY450_

正直このNEWSを取りあげるにはリスクがありすぎますが・・・世界が変わっていくのが手に取るようにわかる現代人には知ってほしいかなと。 日本では違法の大◯。 それがG7発のカナダで合法化されて驚きです。 そこでまず疑問なのが、仕事はできるのでしょいうか?問題。 まるで、人々を浮浪者にでもしたいのかなと・・・映像を見て思ってしまいました。 健康面で言うとタバコよりも害がないと言われていますが。 対応能力が欠けてしまうのではないでしょうか? んーーーーー奥が深そうなので調べてみようかなと・・・2015年総選挙に出馬したカナダのジャスティン・トルドー氏は、今の禁止規則は機能していないと。 従来の政策を痛烈に批判しましたが何故でしょうか?

2acda180-e349-4513-88bc-598b77b0a341_l
 
そうです、カナダでは闇市場が国民をマイナスにさせていたからです。 カナダでは闇市場での売上が何と年間5950億円です。 これらはほぼ全てが犯罪組織に流れ込むことになります。 
・・・未成年の使用率も先進国では最悪の数です。子供の頃から使用するということは依存症の確率も高くなってきます。 そこでトルドー氏が考えたのが大◯の合法化です。 国が違えば、こうも法律が変わるのです。 大◯の流通を国が管理することは未成年の使用率を減少させます。 闇市場も縮小できるのです。 さらに国の税収もあげられるということになりました。 その後トルドー氏は首相に就任です。 ツイッターでは「子供たちが入手しギャングや売人が大◯で利益をあげることが簡単すぎた、これからそれが変わると」そうです、根絶させるのではなく合法化に持っていき、国が管理することで治安を維持させる方向に持っていったのです。 しかしながら、この取り組みがはたして上手くいくのか・・・。 専門家は言います「厳罰化しても大麻使用が減少することはなかった。使用する人への害を減らすこともできなかった。基本的に薬物使用は犯罪ではなく健康問題として取り組むべき」と。また「薬物使用で問題が起きたのなら司法の外で取り扱うべきだと・・・・」 日本ではあり得ない目線ですよね。 

450-2011080212194933463

アメリカでも2015年に大◯を合法にしたコロラド州があります。 まさかのバスツアーもあったり不思議ですよね・・・しかしながら税収は飛躍的に鰻登りです。 とても難しい問題です。 闇は早く根絶しないとここまでの問題に広がってしまいます・・・

















【なかなかのグロッキー法に反対なのですが・・・疑問が沢山って皆もじゃない?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


エリザベス女王へ手向けられた花束。捨てられてしまうのかと思ったら…
…イギリスのエリザベス女王の死去を受け、王立公園であるグリーンパークやハイドパークに献花場が設けられ、多くの人が花束などを手向けている。
(出典:ハフポスト日本版)

心が癒されますよね・・・この花束を堆肥化するなんて、手間は掛かりますが地球に優しい。
🔻 🔻 エリザベス女王の生涯を振り返りましょうか・・・

【さすがイギリス思考が素晴らしい。エリザベス女王へ手向けられた花束の行方は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1620553



ロシアを名指しで批判・・・強気な岸田総理? 大丈夫なのでしょうか?またロシアから飛んでくるかも!? そして国連の改革、
機能強化を訴えました。 林外務大臣も「ロシアへの化学兵器等関連物品の輸出の禁止措置と輸出禁止」を追加するとのことです。

トラス英首相 バイデン米大統領と初の対面での会談
…脳は経済面や軍事面でのウクライナへの支援を継続する方針で一致。トラス氏はロシアや中国などの権威主義国家に対抗するため、英国の安全保障政策などを更新する考えを示した。
(出典:産経新聞)

そしてイギリスのトラス首相もバイデン大統領と会談しました。ロシアと中国の敬意主義国家に対抗するために英国の安全保障政策などを今後も更新する意向を示しました。

🔻ロシアにエネルギーなどを頼っている国は強気には出れませんよね・・・


【『ロシアに制裁』また動き出しました、プーチン氏を本当に止めないと!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



メーガン妃の称号は?エリザベス女王崩御で今後イギリス王室に起きることをおさらい
…国の君主を務め、死の床につく2日前まで公務に励んだ女王の旅立ちは今後イギリス王室に大きな変化をもたらすことは間違いない。 ここでは、国葬も終え、新国王…
(出典:ELLE DIGITAL)

これがきっかけでうまくいくと良いですがイギリスは奥が深い。 アメリカより上です。 


【『イギリス王室』も考えないとね】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



【込み上げてくるものは・・・止められません。】の続きを読む

このページのトップヘ