我が子の日々の成長が垣間見れる瞬間を残していきたいと思います。そして今起きている時事ネタ・芸能も重ねて紹介したブログです☆彡

初めまして🌸 日々あったことや、気になる芸能・時事も載せています。 また、出産前後のブログもあります🤗 #旅行#海#山#映画#散歩#お酒#料理#子育て#シンママ#海外

ウクライナ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
download-16


このニュースが現実化するのなら

岸田文雄政権は
ウクライナに攻撃兵器となるドローンを供与し
ヒステリックな対ロ制裁を実施し
EUと同じくロシアの世界観を全否定している

全ては捨て駒!?

プーチンの戦争は何処へ!?




 一歩間違えれば、ロシアと西側の核戦争が勃発し、人類は滅亡するかもしれない。

JBpressですべての写真や図表を見る

 ウクライナ危機は地球の存続を左右する大惨事であるにもかかわらず、日本を含む西側諸国は停戦の努力を放棄し、戦争の一方の当事者であるウクライナを絶対正義とみなして全面支援し、徹底的にロシアを敗北させようとしている。

 この戦争は、ロシアベラルーシウクライナNATO北大西洋条約機構)の軍事紛争であり、ロシア対西側連合の経済・イデオロギー戦争だ。

 岸田文雄政権はウクライナに攻撃兵器となるドローンを供与し、ヒステリックな対ロ制裁を実施し、ロシアの世界観を全否定している。

 米国の正義を狂信するジョー・バイデン政権が極東でも事態をエスカレートさせれば、既に戦争の当事国となった日本は第3次世界大戦の戦場となる可能性がある。

 一刻も早く停戦を実現させるために私たちができることは何か。

 市民一人ひとりがロシア側の主張についても冷静かつ客観的に議論を深め、無責任な日本政府に戦争当事者であることをやめさせ、中立国として停戦協議の場を提供させることだ。

 私は一人の人間として、あらゆる戦争に反対だ。ロシアでは部分動員が完了し、極東連邦大学(ウラジオストク)の教え子や元同僚が前線に派遣される可能性が高まっている。

「祖国を守るため」と戦う者もいれば、反戦の意志を貫く者もいるだろう。立場がどうであれ、彼らには何があっても生き残ってほしい。これ以上、ウクライナ人、ロシア人、外国人義勇兵の尊い命が奪われないよう、祈るしかない。

 ただ、一政治学者として、中立・客観的な立場から、この戦争の本質を冷徹に分析する義務がある。

 この間、日米欧の政治家メディア・専門家の多くが「西側のリベラルな理想」と「国際社会の現実」を混同して議論していることに強い危機感を覚える。

 彼らは集団催眠状態に陥ったかのように、「ウラジーミル・プーチン大統領は領土拡大のために一方的な侵略戦争を始め、無実のウクライナ人は祖国を守るために戦っているだけだ」というマントラを唱え続けている。

 だが、これは「プーチンの戦争」ではない。

 ロシア国民の大多数は「祖国防衛とロシア人解放のための軍事作戦」だと考えている。なぜか?

 日本では「ウクライナと西側の正義」は語り尽くされてきたので、「ロシアの正義」についても真剣に議論する必要があるだろう。

戦争の根源とミンスク合意

 誰がどうやってこの戦争を始めたのかを正確に理解することは重要だ。

 なぜなら、西側の主要メディアの多くは、「2・24に大義もなく突然ウクライナを侵攻したロシアは処罰すべき悪い国だ」という確信に基づいて戦争報道を続けており、その大前提が崩れた時、彼らの報道の客観性が大いに疑われることになるからだ。

 実は、ロシアが「特別軍事作戦」を開始する前から戦争は既に始まっていたという議論がある。

 例えば、国連平和維持活動の政策責任者を務め、NATOではウクライナ支援プログラムにも参加したジャック・ボー(Jacques Baud)氏は、今年2月16日ウクライナが戦争を始めたと主張している。

 以下、ボー氏がフランス情報研究センターCentre Français de Recherche sur le Renseignement)『文献速報』第27号に寄稿した論文「ウクライナの軍事情勢:https://cf2r.org/documentation/la-situation-militaire-en-ukraine/」の内容を整理した上で、「2・16開戦説」について検証したい。

 ボー氏はまず、ミンスク合意に至る過程について次のように指摘している。

・この紛争の根源は、2014年2月にヤヌコヴィッチ政権を転覆させた直後、新政府がロシア語公用語から外し、ウクライナ東・南部のロシア語話者地域に対して激しい弾圧を実行し、オデッサやマリウポリなど各地で虐殺事件が発生したことにある。

2014年5月に東部のドンバス地域で自称ドネツクルガンスク両共和国が行った住民投票は、プーチン大統領の助言に反して行われた。

「親露派」という言い方はロシアが紛争の当事者だったことを示唆するが、それは事実ではなく、「ロシア語話者」と言った方が適切だろう。

2014年NATOで小型武器の拡散との戦いを担当していた時、ロシアから反政府勢力に兵器や軍装備品が渡されたことはなかった。

 ロシア語を話すウクライナ軍部隊が味方につき、反政府勢力の武装化が進んだ。ドンバスに対する大規模な反テロ作戦を開始したウクライナ政府がデバルツェボで完敗を喫し、2015年2月に「ミンスク2」協定が結ばれた。

・東部紛争をめぐる停戦協定である「ミンスク合意」は、ドネツクルガンスク両共和国の分離や独立ではなく、ウクライナ国内での自治を規定していた。

 両共和国の地位は政府と両共和国の代表との間で交渉されると書かれており、ウクライナの国内問題なので、2014年以降、ロシアは交渉の当事者になることを拒否し、合意の履行を求め続けていた。

 2022年2月23~24日より前にOSCE(欧州安全保障協力機構)の監視員がドンバスで活動するロシア軍部隊の痕跡を観測したことは一度もなかった。

極右民兵の創設と2・16以降の集中砲撃

 ボー氏は、ウクライナ政府が弱体化した軍の兵力不足を補うために準軍事組織の民兵に頼り、基本的に外国人傭兵から成る民兵の多くは極右過激派だと指摘する。

ウクライナの軍事力をまとめたロイター通信によると、2020年、全兵力31万1000人の内、民兵は10万2000人)。

 彼はウクライナの民兵の特徴について、次の点を明らかにしている。

・19カ国から集まった民兵は、米英仏・カナダによって武装化され、資金提供を受け、訓練された。西側は、2014年から民間人に対するレイプ・拷問・虐殺などの数多くの犯罪を犯してきた彼らに武器を与え続けた。

西側諸国によって支えられた極右民兵は、2014年からドンバスで活動し続けた。彼らは暴力的で吐き気を催させるイデオロギーを伝え、猛烈な反ユダヤ主義者だ。

 アゾフ連隊などの狂信的で残忍な過激派民兵は、ユーロマイダン革命を活気づけた極右集団から創設された。ロシアだけでなく、ユダヤ人団体、西側メディア、米陸軍士官学校の反テロセンターなどもウクライナの民兵を「ナチ」や「ネオナチ」と特徴付けている。

 その上で、今年2月24日ロシアが軍事介入するまでのドンバスの状況について、次のように分析している。

2021年3月24日ウォロディミル・ゼレンスキー大統領クリミア奪還命令を出し、南部に軍を配備し始めた。

 同時に黒海とバルト海の間でNATOの軍事演習が何度か行われ、ロシア国境沿いの偵察飛行が大幅に増加した。

 その後、ロシアは軍事演習を実施した。同年10月ウクライナはミンスク合意に違反し、ドンバスでドローン攻撃を行った。

2022年2月11日、独仏露ウの補佐官級会合は具体的な成果が出ずに終わり、明らかに米国からの圧力の下で、ウクライナはミンスク合意の適用を拒否した。

 プーチン大統領は、西側は空約束をするだけで合意を遵守させるつもりはないと言及した。ドンバスの両軍接触地帯での政府側の軍事的準備が進み、15日、ロシア議会は両共和国の独立を承認するようプーチン氏に求めたが、彼は承認を拒絶した。

2月16日以降、OSCE監視団の日報が示す通り、ドンバスの住民に対する砲撃が激増した。当然のことながら、西側のメディアと政府、EU、NATOは何も反応せず、介入しなかった。

 EUや一部の国々は、ドンバス住民の虐殺がロシアの介入を引き起こすことを知りながら、虐殺について故意に沈黙を保ったようだ。

・早ければ2月16日バイデン大統領は、ウクライナ軍がドンバスの民間人を砲撃し始めたことを知っていた。

 プーチン大統領は、ドンバスを軍事的に助けて国際問題を引き起こすか、ロシア語話者の住民が粉砕されるのを傍観するか、難しい選択を迫られた。

プーチン氏は、介入すれば、「保護する責任」(R2P)の国際義務を呼び起こせること、介入の性質や規模にかかわらず制裁の嵐を引き起こすことを知っていた。

 ロシアの介入がドンバスに限定されようが、ウクライナの地位について西側に圧力をかけるためにさらに突き進もうが、支払う代償は同じだろう。

 2月21日、彼は演説でこのことを説明し、下院の要請に応じて2共和国の独立を承認し、彼らとの友好・援助条約に署名した。

・ドンバスの住民に対するウクライナ軍の砲撃は続き、2月23日、両共和国はロシアに軍事援助を求めた。24日、プーチン氏は、防衛同盟の枠組みの中での相互軍事援助を規定する国連憲章第51条を発動した。

・国民の目から見てロシアの介入を完全に違法なものとするために、西側諸国は戦争が実際には2月16日に始まったという事実を意図的に隠した。

 一部のロシアと欧州の情報機関が十分認識していたように、ウクライナ軍は早ければ21年にドンバスを攻撃する準備をしていた。

「2・16開戦説」を検証

 米英の情報機関で訓練を受け、スイス戦略情報局員だったジャック・ボー氏は、主に西側の公開情報や国連・OSCE(欧州安全保障協力機構)の客観的なデータを提示しながらこの戦争を緻密に分析している。

 ロシアの介入が始まる前の軍事情勢も踏まえつつ、中立機関のデータなどを基に2・16開戦説を検証してみよう。

「今年2月16日からウクライナ軍がドンバスの住民を集中砲撃し始めた」とボー氏が主張する根拠となっているのは、OSCEが作成した「ウクライナ特別監視団の日報・現地報告(Daily and spot reports from the Special Monitoring Mission to Ukraine):https://www.osce.org/ukraine-smm/reports/」だ。

 日報では、ドネツクルガンスク地域における停戦違反と砲撃の回数・場所が報告されている。

 実際にデータを確認してみたが、1日平均の停戦違反・砲撃数は、昨年は257回・約70発、今年は2月14日までは200回余り・約50発だった。

 2月15日153回・76発だったが、16日になると591回・316発と急増している。

 その後は17日に870回・654発、18日に1566回・1413発、19~20日は3231回・2026発だった。プーチン大統領がドンバスの2共和国の独立を承認した21日には1927回・1481発、22日は1710回・1420発だった。

 また、日報の停戦違反・砲撃地が示された地図を見ると、16日からドネツクルガンスクにおける政府管理地域と両人民共和国の境界線上で激しい戦闘が始まったことが分かる。

 17日以降の地図からは、ロシアが介入するまで、ウクライナ軍が日を追うごとに両共和国内に攻め込んで激しく砲撃している状況が読み取れる。

 1日の砲撃数が300発を超えた16日からドンバスでは戦争状態になったというボー氏の主張には説得力がある。

 だが、OSCEの日報だけでは、戦争を始めたのがウクライナ軍だったのか共和国側だったのかは分からない。

 米国・NATOの動き、ドンバスの軍事情勢、民間人死傷者に関するデータなどから、どのようにこの戦争が始まったのか分析を試みる。

 ウクライナが独仏露ウ会合でミンスク合意の適用を拒否した2月11日バイデン大統領NATO・EUの指導者に「プーチン氏がウクライナの侵攻を決定し、16日にも攻撃する」と伝えた。

 13日、OSCEウクライナ特別監視団が「最近、特定の参加国が、自国の監視員は数日以内にウクライナから退去すべきだという決定を下した」というプレス声明を出す。

 同日、ロシア外務省のザハロワ報道官は「この決定には深刻な懸念を抱かざるを得ない。監視団は米国によって故意に軍事的ヒステリー状態に引きずり込まれ、今後起こりうる挑発の道具として利用されている」と反応した。

 13日にはルガンスク人民共和国の幹部も「米英・EUの監視員の撤退はウクライナと西側が大規模な挑発を始めることを意味する」と発言し、ドネツク人民共和国の幹部は「米英・デンマークの監視員が共和国を去った」と話していた。

 17日、米英などに拠点がある「戦争・平和報道研究所(IWPR)」も、「情報筋によると、2月16日時点で米英・カナダデンマークアルバニアウクライナから監視員を撤退させ、オランダは政府管理地域へ団員を移動させた」と報じている。

 実際に集中砲撃が始まる16日の前に米国と一部のNATO加盟国は自国監視員をウクライナあるいは共和国側から退去させ、バイデン氏の「予言」は西側メディアでも機能し続けていた。

 一方、ロシアは監視活動の継続を訴え、国連安保理でもウクライナを侵攻する計画はなく、軍事的緊張を高めているのは米国率いる西側だと非難し続けていた。

 このような状況下、まだ多くのOSCE監視員がミンスク合意の遵守を監視する中、まさに予言された日から共和国側が政府管理地域との境界線上で全面戦争を始めたとは考えにくい。

 2月16日にはロシアのペスコフ大統領報道官が「全世界は既にウクライナ政府がドンバスで軍事作戦を始めたことを目撃した」と発言している。

 また、昨年12月1日にロイター通信は、紛争地のドンバスに12万5000人の部隊を配備したウクライナロシアが非難したと報じていた。

 今年2月21日には国連安保理でロシアのネベンジャ国連大使が、ウクライナがドンバスの境界線に12万の部隊を配備していたと指摘した。

 2・24前に西側メディアの多くは、10~15万のロシア軍ウクライナとの国境周辺にいると報道し続けたが、2・16から約12万のウクライナ軍と4万~4.5万と言われる2共和国の武装勢力が激しい戦闘状態に入ったという構図は伝えなかった。

 プーチン氏が両共和国の独立を承認するか不明だった16日の段階で、共和国側が米国などの最新兵器を有するウクライナ軍12万に対して全面戦争を始めるだろうか?

 ロシアが軍事介入した24日時点でも、総兵力31万以上のNATO化されたウクライナ軍と計約20万のロシア軍・共和国武装勢力が戦うという軍事情勢だったとも言える。

 さらに、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)が今年1月27日に公表した「ウクライナにおける紛争関連の民間人死傷者(Conflict-related civilian casualties in Ukraine)」によると、2018年から21年までのドンバスでの激しい戦闘による民間人死傷者の81.4%は両共和国の管理地域内で発生しており、ウクライナ軍の攻撃の結果だと分かる(政府管理地域の民間人死傷者は、16.3%)。

 少なくとも2018年から、事実上のNATO軍になりつつあったウクライナ軍がロシア語話者の民間人も激しく攻撃し続けていたと言える。

 以上の状況から、断言はできないが、米国・NATOと一体化し、軍事力で反政府勢力を圧倒していたウクライナ政府が2月16日に戦争を始めた可能性が高いと言えるだろう。

なぜプーチン大統領は全面介入したのか

 2・24にロシアウクライナに軍事介入した理由は、ゼレンスキー政権がロシア語話者の住民を猛烈に砲撃し続けるのを傍観できなかったからだと思われる。

 1日の砲撃数が1481発まで激増した2月21日プーチン大統領は2共和国の独立を承認したが、ウクライナ政府はロシア集団的自衛権を行使することを知りながら、22日もロシア語話者の住民を集中砲撃し、米国・西側諸国はそれを黙認していた。

 プーチン氏が全面的な介入を選択した理由としては、以下の点が挙げられよう。

・マイダン革命後の8年間、米国・NATOに支えられたポロシェンコ・ゼレンスキー両政権は、ロシアウクライナ人のロシア語を使用する権利を奪い続け、自治の拡大と生存権を求めて闘っていたロシア語話者の自国民をテロリストと呼んで弾圧・攻撃・虐殺し続けた。

2008年以降、米国はウクライナNATO加盟だけは絶対に許容できないと訴えてきたロシアを無視し、14年からNATOと共に毎年約1万人のウクライナ兵を訓練し、2・24前までにウクライナ軍は最新兵器を備えた事実上のNATO軍になっていた。

ネオナチとされる極右民兵などはロシアウクライナ人に対する拷問・虐殺などの犯罪を犯し続けたが、政府と裁判所だけでなくウクライナ社会全体に「ドンバスにいるロシア語話者のテロリストたち」に対する暴力を黙認するような「文化」が出現していた。

ゼレンスキー大統領はミンスク合意で交渉当事者として認められた共和国側の代表との交渉を拒否し、両共和国の存在そのものを否定し、ロシアからクリミアを奪還すると公言し続けてきた。

 西側メディアは「2014年ロシアクリミア一方的に併合した」と報道してきたが、18世紀から1991年までロシア・ソ連領であり続けたクリミアでは91年と94年にも住民投票が実施され、クリミアの住民の多くは一貫してウクライナから分離してロシアへ編入されることを望んでいた。

 プーチン大統領は、NATOと一体化して年々強大化するウクライナ軍がドンバスのロシア語話者を全面攻撃し、ロシアにとって死活的に重要なクリミアにもいつ攻め込んでくるか分からない状況を「国家存続を脅かす事態」とみなし、「特別軍事作戦」を開始したと思われる。

 そもそも、ウクライナ語話者とロシア語話者が共存する多民族国家ウクライナに米国が介入しなければ、この戦争は起こらなかった。

 ロシアとも欧州とも協力し合わなければ、ウクライナが発展する道はなかった。にもかかわらず、2014年に米国は、ロシア弱体化させて自らの絶対正義を世界に拡散させるために親欧米派を支援し、暴力的な政権転覆を成功させた。

 また、「革命」後に新政府がロシア語話者を弾圧・虐殺し続けなければ、クリミア編入もドンバス紛争もロシアの軍事介入もなかっただろう。

 2・24後に西側でロシアに対するヒステリー状態が生まれたのはなぜか。

 西側の指導者とメディアの多くが、客観的な情報やデータを無視し、別の世界観を持つロシアに対して恐怖感を抱き、「侵略国家ロシア」という思い込みから抜け出せないからではないか。

 ジャック・ボー氏や私の分析が絶対に正しいと主張するつもりはない。

 ただ、日本を戦争当事国から停戦の仲介国に変えるためには、中立機関の客観的データなどを基に冷静に議論を深めることが重要ではないだろうか。

 これからも一研究者として、常識や事実と宣伝される仮説について、一つひとつ丁寧に検証していきたい。

[もっと知りたい!続けてお読みください →]  ウクライナに阿鼻叫喚の地獄をもたらしたのは米国だ

[関連記事]

日ロ国境問題を解決する目から鱗の処方箋

プーチンは2島返還準備、日本も政治神話解体を

東京でもロシアの軍事行動を非難するデモが行われた(3月6日、写真:ロイター/アフロ)







ウクライナ南東部ドンバス地方で親露派分離勢力へ支援を始め、対立・紛争が続いてい。 2021年初頭ウクライナ大統領ウォロディミル・ゼレンスキーによるクリミア奪還令発令及びNATOとウクライナ合同軍事演習開始以降、ロシア長期にわたりベラルーシ側含むウクライナ国境周辺へ軍事力増強図っていた。…
312キロバイト (39,291 語) - 2022年11月24日 (木) 12:56


何これ¥

<このニュースへのネットの反応>

朝から大爆笑した。なんだこりゃ?





斜め読みしたけど、何言ってんだこいつ?


正義とか悪とかじゃなくてさ、日本にとってどうかって話をしてもらいたい。ロシアの侵略を認めることは、同様に日本を侵略しようとしている(というか実際に侵略している)特亜の連中を勢いづかせることになり危険。それを理解できていればロシア擁護は論外だよ。


つーか、長い。要点をまとめて頂戴。人がダラダラ長文を書くのは大体核心的な部分を誤魔化そうとしている時。


クリミアの時から狙っててウクライナの合意がなされたタイミングで侵攻開始してんのに頭大丈夫です?そも北方領土を同じ手で奪われてる日本に住んでて、米国とウクライナが陰謀企てたって正気じゃないし、戦争始めたところで得るものが無いだろ


要は反米思想の妄想作文か。


頭大丈夫?


ロシア狂信者の意見として書いてんなら100点満点あげるよ


親露派ではなくただのロシア語を話す反政府組織って笑うとこ?それの救済の為に現在ウクライナにミサイルの雨を降らせ破壊と略奪を繰り返したロシアへの反発をただのヒステリーと切り捨てるこれのどこに客観性がある


戦争云々以前に国家としての信用がないから今日に至ってるだけだろ。ヤベー兵器も大量に抱え込んでるわけだし。


感情に訴えかけるような書き方は、やめた方がいいですよ。そういうのを求めているのは、そっち側の人間だけですから。


「ポロシェンコ・ゼレンスキー両政権は、ロシア系ウクライナ人のロシア語を使用する権利を奪い続け」 …ゼレンスキーの母語はロシア語です。


ネットで暇して逆張りしてるやつらでもこれよりはもうちょっとマシな文章書けるだろ


お薬たりてないのかおクスリキメ過ぎたのか・・・


要約すると、ロシア擁護するやつは頭おかしい


日本の国土がニュージーランドとかマダガスカルとかの位置にあれば中立でもいいけど、隣国で現在進行形で日本の領土を侵してるロシアは敵国でしょ。肩を持つわけない。


関連記事「ロシアのウクライナ侵攻はあり得ない、これだけの理由 - JBpress」


元記事のプロフィールから執筆者(大崎巌)の経歴を見て、なるほどだからこういう記事を書くのか、と納得。これはつまり、一種の自己弁護なんだと思う。


ねえよアホ。


陰謀論の毒がサタンとかエクソシストとか言い出したプーチンやその界隈にブーメランしている。


ロシアにはロシアの正義がある。ウクライナにNATO入りされたらそれで経済的に圧力かけられたりもするんだろうよ。欧米もぬるくないから。どっちが先に仕掛けたとかどうでも良くなるような影のやり合いもあるだろう。問題は日本がどっち陣営か、それだけ。


今の日本では、国外の情報や意見が日本メディアの「プーチン・ロシアは悪」フィルターを通した切取報道しかなく、それが大衆意見を支配し「感情的な善悪論のみ先行し、事実確認がおろそかになっている」から、世界の知識層ではわりと認知されている事実をあげたこの記事は、完全封*れるだろうな。


おおさき・いわお 1980年東京都生まれ。政治学者。国際関係学博士。慶應義塾大学法学部政治学科卒。立命館大学大学院国際関係研究科博士課程修了。サンクトペテルブルク国立大学、モスクワ国際関係大学に留学。極東連邦大学(ウラジオストク)客員准教授を経て、2020年9月〜22年3月まで同大東洋学院・地域国際研究スクール日本学科・准教授。専門はロシア政治、日ロ関係。


プロフに解答が書いてあったわ


ロシア擁護してる人って露批判されると決まって米国の話しだすけどさ、日本からすれば北方領土でもうやられてるんだわ。ウクライナ終わったら次またコッチくるだろ、だから露は負け以外許されないし露は大戦云々言うなら今からでも反省しろとしか思わん。戦争に善悪言い出すとキリ無いが、やり方が原発盾にする民間人狙う生活インフラ破壊と虐殺略奪なんでもありで代償無しはダメだ。


*の駄文よなぁ


ロシア擁護は無理筋すぎる。しかし、現状の戦果を見ればロシア側にとってはそう思いたくもなるのだろう。ロシアの無様を見ていると、これが大国の姿なのかと憐れみすら感じてくる。


人を騙そうとする奴は無駄に話が長い


中立装っておいて完全にロシア寄りで草。全文読んでもロシアがウクライナを攻撃する正当な理由は見当たりませんね


最初の数行見ただけでどの立ち位置に居る人が書いたか分かるから、わざわざ全文読む必要はないぞ


戦争してるまっ最中に「どっちが正しかったか」なんて、一番不毛な議論だよな。


日本だって過去に燃料を絞られたり到底受け入れられない条件を突き付けられ先にアメリカに武器を向けた。あの行いは世間的には悪であったとされてるよね。どんな理由があっても先に武力に訴えた側が悪。嫌なら戦で勝つしかない。それが今の世の理。勝てば官軍負ければ賊軍。ロシアは勝てなければどんな理由があろうが賊軍にしかなれない


随分と長ったらしい文章だな。その無駄な努力に水を差すけど、『ウクライナに攻め込んできたロシアが悪い』で片付くので。


客観的事実は、ロシアがウクライナに宣戦布告もなく攻め込んで首都を包囲し国土を蹂躙し破壊し虐殺を行い無理やり領土に組み込んだ。これだけで完全アウトなんだわ。ではロシア目線に移って考えてみよう。ロシア系住民が迫害されてる?かつての領土?仮に100%その主張を鵜呑みにしたとしたしてもこの戦争をやる正当性になんて届いてない。西側の論理だの善悪論なんか言ってねえ


ミンスク合意どうこうより前に締結されたブダペスト覚書を無視してクリミア占拠してるから何を言っても侵略の言い訳


NATO入り目指そうがどうしようが主権国家たるウクライナの判断だ、滅ぼしていい理由になんてならない。アメリカに核を撃つと吠えてミサイル打ちまくってる北朝鮮の存在なんかはどうなるんだ?叩き潰して問題ないってロシアが言うならまだ主張に一貫性があるが当然そんな事もない


約束を守れって相手にいうなら不可侵条約破って強奪した北方領土を還してからいいましょうね。約束破りのロシアは全土にミサイル降らされても文句は言わないって宣言しなければ主張の一貫性がない


>げすと。そうだよな、騙そうとすればするほど駄文が長くなるよな。


それにバイデンはロシアとウクライナのがやり始めるまでその問題には気づいてなかったわ、そんなに有能じゃねえ


はあ?なにこれ情報操作活動?


開戦前にアメリカはウクライナを見捨てるような発言を続けてたね。それにまんまと釣られた間抜けなロシアって構図だな


正義だの真実だの定説だのは生き残った権力者がテメエの都合で決める。弱者がギャアスカ騒いでも無意味。それを「ごまめの歯ぎしり」と言うんだ。よくおぼえておきな。


どっちが始めようが今現在クソな事しまくってるのがロシアな時点で擁護できる要素ゼロ侵略者は*でどうぞ


せめてムネオとは口裏くらい合わせなよ。しっちゃかめっちゃかじゃぞ


開戦当初なら兎も角、今更こんな事言いだして載せるとか何週遅れだよ。


ロシアが「捏造の開戦理由根拠の動画」を流した時点で、ロシア側に正当な戦争開始理由がなかったのは明らかなんだよなぁ…… とはいえ、動画作成日と投稿予約日で工作の稚拙さがバレるとか、時代だわなぁ……


タイトルだけでJB特定余裕でした。


へーそうなんだー!ってなるかボケ!! 別に研究は好きにしてていいから妄言垂れ流すのだけはやめておくんなまし


いつかやる社長のYouTube動画の方でゲストで出た茂木先生が言ってたことを鵜呑みにすることにしてる。


終らないと結果は言えない、歴史とは勝ったものが作るものだ。


他国侵略し始めたロシアに対して今までよくこんなにロシア擁護する意見が出てくるなと感心したわ。ロシアって無くなれば人類のためになると思うんだけど、利害関係ある人って日本にたくさんいるのね。


侵攻直後の優勢だったころのロシアが何をしてたかの記憶を失った人かな?要因がなんであれ、ロシアを擁護できる理由にはならないようなことやってますけど


中露は西側の価値観を押し付けるなとグダグダほざくが、お前らは世界で価値観を共有する名目で国連の重要ポストについて自国に有利な状況を作ってきたんだろうが。そうやって日本に対して散々理不尽な押し付けをしてきた側でありながら、いざ自分が不利な側になったら何を被害者面してやがんだ


日本を戦争当事国から停戦仲介国に変える?なに言ってんだこいつ…?ここで媚びないとロシアが攻めてくるぞって脅し?


盗人にも三分の理と言うからには、プーチンの脳内にだって理屈はあるだろう。悪魔祓いだとかイスラエルはネオナチだとか。・・・ロシアが負けているのは不義の戦争だからだ。我々は「降伏せよ」と助言するのみだ。


【ウクライナによるロシア語話者多数派地域弾圧】が仮にあったのなら【ロシアはなぜそれを国連に上げずに武力行使を選んだのか】を説明せよ。


この理論やと真珠湾に軍事侵攻した日本は全く悪くないし、寧ろ満州事変を利用して日本に経済封鎖かけたアメリカこそが太平洋戦争を始めたって解釈でOKか?


散々罵倒しておきながらカウンター返されると被害者顔ってまるでフェミニスト構文なんですがそれは


開戦当初ならまだしも今になってよくもまあこんなことが書けるでゲソね


ここっていつも捏造のゴミ記事ばっかだけどこれは流石に一線超えてね? バカの妄想で茶化していい話じゃないだろ戦争ってものは なに書いてもお咎めなしなのいい加減やめない?


ロシアとウクライナは一心同体。両国の違いは言葉も含めてたいしてないことはよく知られている。ウクライナが親西欧になるなら、ロシアが親西欧になれないわけがない。失敗国家ソ連に執着してロシアが特殊だと主張するのは、コンピュータリテラシーの低い一部の日本人が IT 化に抵抗しているようなもの。そんな駄々っ子の気持ちまで汲み上げる必要はない。


検証と妄想は違うぞ


Ri*er「ロシア擁護してる人って露批判されると決まって米国の話しだすけどさ、日本からすれば北方領土でもうやられてるんだわ。」 < いや米国ガーだけでなく、日本ガーも言い出すよ。ロシアの兵站の甘さを指摘されたら「旧日本軍モー」とか。どっちにしろ「今はその話をしてないのよ」レベルの詭弁だが


この人の理論は、戦争始めて攻め込んで、不利になったら「戦争反対」で停戦すればいいという、侵略者にとって一方的に都合のいい理論。侵略者を有利にする思想を広めようとするなんて、とんでもない記事だ。


陰謀論の立場からディープステートが仕組んだとか、ウクライナはネオナチとか言っていたのが、いまでは「ウクライナはサタンで首席エクソシストのプーチン大統領が悪魔祓いしている」とか言い出してきており、人を騙そうと嘘を垂れ流してきたが、結局自分がその嘘に支配されちゃった、という感じ。


読んでしまった人教えていただきたい、これ真面目に読む必要ありそうですか?


愚にもつかん妄想は検証といわないし侵略者を正当化するのは研究者じゃなく工作員だ


どう考えたって他国侵攻したロシア側が悪いんでそこは擁護しようがないぞ、現在進行形でウクライナ領土内で非道行ってるのもロシア側なんで先に戦争を始めたと主張しても多方面侵攻方針とは矛盾してるしロシア軍の略奪虐殺行為は正当化も出来ない。


可能性もへったくれも、米英が冷戦後も一極支配のために世界中でやってきた事そのものだろ。陰謀工作でありもしない対立を演出し、革命テロを扇動するいつもの手口。米英の汚い陰謀工作の前には、ロシアなんて哀れなものよ。だが欲望による戦争や狂った妄想は民族戦争に勝てた試しがないんで、この先どうなるかはわからん。スラブ民族は守りの民族だし。


自国で暴れる反政府組織を攻撃したら戦争は草。日本でいうと西成の暴徒を警察が鎮圧したら朝鮮への戦争行為なんて主張してるのと同じようなもんだろ。


ロシアが一方的にプダペスト覚書など条約を違反してるにも関わらず、対抗したウクライナ側は「ミンスク合意を違反した」扱いにできるんだな…… こう考えると日本も「憲法9条」が原因で戦争仕掛けられる日が近いかも知れんな……  「力にある者に逆らうな」の根性で「平和主義」とかほざいてる奴らの気が知れない。


このアホみたいな記事と似たようなこと言ってる国会議員がいるからあんまり笑えないんだよなぁ・・・


メディアに洗脳された奴らか一方的にロシアが悪いとか言ってるが俺からしたらどちらも悪なんだよな


陰謀論を拗らせるとここまで狂っちまうのか。可哀想に


どうしたの?お薬ちゃんと飲んだ?病室に戻りましょうねぇ


ここは「ニュース」を投稿する場所であって、精神疾患の療養患者が「リハビリ作文」を投稿する場所では無いんですよ。


実戦を伴う戦争を開始したのがロシア側というだけでも、何が事前にあろうがロシアが戦争を起こしたという事実に変わりはないですよ。


日本は「経済戦においては最前線の急先鋒」なのに「仲介」とかできるわけがないだろ  やれば両陣営から撃たれることになるなんて韓国人でもなけりゃ気が付くんだけどな ああ記事を書いてるのが韓国人ならそういう発想にもなるか


アメリカが落としどころを見つけて手をひこうってならなきゃ日本も手はひけないぞ その前に手をひいたらそれこそ第2のウクライナに日本がなるからな(粛清してくるのはアメリカ様だが


クリミア半島の一単語で全てが論破されるのよ


日本とロシアに置き換えると「北海道の(ロシアにも同祖の住民がいる)アイヌが日本人に虐待されているからロシアはアイヌを守るために北海道だけでなく東京をはじめとした日本全土に侵攻しました」という事だから、住民保護という口実が嘘なのは明らか


まさかとは思うけどクリミアのこと忘れてんのか?頭ハッピーセットかよ


プーチンのプロパガンダを丸呑みして無批判に垂れ流すのは恥ずかしいことだが、トランプのプロパガンダを同じように垂れ流すのも同じくらい恥ずかしいことだ。トランプーチンとひとからげにされるのはよく分かる。


西側を散々悪し様に言っておいて何が中立・客観的な立場だか。陰謀論をどんなに積み上げようが先に手を上げたのはロシア側だという事実は変わらんよ。


一切内容は読んでいないが、親ロ派ってまだ生きてんのか。もう絶滅したかと思ってたわ。


故安倍総理を扱き下ろすプレオンとロシア擁護の為にウクライナと米国を貶めるJBpress


交渉する気ゼロのウクライナ、口でわからないなら暴力で動いたロシアどっちもどっちだな


これがロシア工作員『5ルーブル』か…(棒 1日でも早く『スパイ防止法』を施行しないと拙いな、我が国も


×一般市民の虐殺 〇武装蜂起したロシア工作員の制圧 親ロシア派とかいう妄言を鵜呑みにすべきでない。もしロシアが好きならウクライナを捨ててロシアに移民を希望すれば良かっただけ。あくまでも土地を奪いたかったがための行動。


大崎 巌よ・・・夢は寝てから言えよ(´・ω・`)


アメリカの共和党とかの主張じゃないの?共和党議員の中には、ロシア出身とかも混じっているからね。民主主義の怖いところは、敵対国出身の人間が容易に入り国政を操作しようとする事だ。日本も例外ではない。


ロシア系住民のおばあさんがウクライナから弾圧されていた様子を語りロシア軍が来てくれることを願っていたと言っていたのをテレビで見て、これは演技ではないなと思っていた。米国がどこまで関与していたかは分からないけど、この記事には色々うなずかせられる所がある。


この手のアクロバティックなロシア擁護論者を見ていて胡散臭いと感じるところは、もし仮に今ウクライナが劣勢でロシアが優勢だったらこういう記事を書かずに沈黙してるんだろうなって感じさせる辺りだと思う


お互いに自分の土地だと主張する理由があるのだろうからどうしようもない。片方が納得しないうちに一方的に境界線を引いたやつが悪い。まあ、軍事大国同士の領土の奪い合いが話し合いで解決できるとは思えないが。敵勢力に入るなんて言われたら取り返せなくなる前に攻め落として取り返したくもなるだろう。少なくとも北方領土問題でウクライナが何かしてくれたかどうか自分は知らない。


アホが書いた記事に騙される奴等に一言、ロシアがジェノサイドがあったからと今回攻め込んだのが戦争の始まりだけど、その証拠を一つもロシアは提示してない。写真も動画も何もない。そして常任理事国で平和と一言でも単語を使うならまずは国連で訴えるという手順すらも踏んでいなかった。という事実には絶対に触れないのがこいつ等のやり口だからな。都合の悪い事実を隠す輩のやり口だろ


国連できちんと常任理事国を相手に人権侵害、ジェノサイドが起きてると訴えてる国や少数民族がいる中で常任理事国がジェノサイド、人権侵害が起きてるという文言を証拠もあると言いながら提示も、戦争開始前に国連に訴えもせずに奇襲を行い、逆にその文言を戦争開始の理由に使用してしまったという今回の事態についてもっと厳しい批判をするべきなんだけど、この手の人はなぁ(呆)


まぁ、ウクライナ側に問題がないわけじゃないけど、ロシアが虐*てるのは事実だからなまぁ、ウクライナというかNATOに協力しとかないと対中問題がどうなるかわからんから、日本としては協力せざるおえないでしょう


こんなの読んだら、逆にロシアは潰しておかないとやべぇなってなるから、駄文書いて完全にロシアの足引っ張ってるの笑う


すごい必死に直接参戦避けてるのに勝手にロシア側に加えられててベラルーシがかわいそう


事実であっても自分の意見を変えれない人って哀れだよねまず否定から入るとかそれとも工作員さんですか?




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

images-5



2019年5月20日、第6代ウクライナ大統領に就任した。 2022年3月23日、日本の国会で国会議員に対してウクライナ元首として初めて、日本の国会では初めてのオンライン方式で国家元首として演説を行なった。 ロシア語読みはヴラジーミル・アレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー。名はヴォロディーミルやウラジーミル、姓はゼレンキーなどとも書かれる。…
55キロバイト (6,390 語) - 2022年11月19日 (土) 23:16


日本の政治家が
どれほどか
酷いね・・政治家と名乗らないでほしいです

あなたが辞職してくれたら
日本国民の貧困家庭が救われます



代替テキスト

ゼレンスキー大統領は、大統領として多くのウクライナの人たちを苦しめている。のみならず、ポーランドをはじめとして、ヨーロッパにいるかつての仲間の国々もみな苦しんでいる」

こう発言したのは森喜朗元首相(85)。11月18日、都内で開かれた日本維新の会鈴木宗男参院議員(74)のパーティーに参加し、ロシアの侵攻を受けるウクライナゼレンスキー大統領を非難したのだ。

各報道によると、森氏は「プーチン大統領だけ批判され、ゼレンスキー大統領はまったく何も叱られないのはどういうことか」と疑問視した上で、冒頭のように発言したという。

鈴木議員が19日に更新したブログでは、このパーティーの名目は「鈴木宗男を叱咤激励する会」。娘の鈴木貴子議員(36)やシンガーソングライターの松山千春(66)、加藤勝信厚生労働大臣(66)らをはじめとする1000人が出席したことが記されている。

「森氏はこのスピーチで、『プーチン大統領と親しくしていただけに、彼の思いもよく分かるんです』とも発言しています。さらに、“戦争を収める役は安倍晋三元首相だと思っていた”と惜しみ、岸田政権に対しては“アメリカ一辺倒”と苦言を呈したのでした。

しかし、ロシアが8カ月以上にわたってウクライナを攻撃しているのは事実。最近ではウクライナ全土をミサイルで攻撃するだけでなく、ガスの生産工場など市民生活に欠かせないインフラ施設までも爆破し、被害は拡大するばかりです。ウクライナ侵攻について持論を展開している鈴木議員に呼応する形で発言したのかもしれませんが、森氏までも“ロシアを擁護している”と見なされかねません」(全国紙記者)

ネット上では森氏の発言に、《一理あると思います》《言わんとしていることもわからないことはない》と理解を示す声も。いっぽうで、《もし北海道ロシアが侵攻して来たら、同じ事を言うのだろうか?》《ウクライナに対して軽はずみな言葉は控えるべきです》と批判の声も相次いでおり、論争状態となっている。


■失言連発の“学ばない85歳”にネットではうんざりする声が……


かつて00年4月に首相に就任した森氏だが、「イット革命」「神の国」など数々の失言やスキャンダルが重なり、わずか1年で退陣を余儀なくされた。あれから20年以上経つが、最近の発言もたびたび物議を醸している。

昨年2月、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言し、“女性蔑視”だとして批判を浴びたことも記憶に新しい。当時、就任していた東京五輪パラリンピック組織委員会の会長を辞任し、会見で「発言については撤回したい」と釈明。しかし、質問を重ねる記者に対して「面白おかしくしたいから聞いてんだろ?」とすごむなど、“逆ギレ会見”だとして再び厳しい声が上がったのだった。

「今年6月に開かれた自民党議員のパーティーでは、森氏が東京五輪パラリンピック組織委員会の会長を辞任した原因を振り返る一幕がありました。一度は自らの発言を撤回したはずでしたが、『女の人はよくしゃべると言っただけだ。本当の話をするので叱られる』などと不満を漏らしたというのです。

さらに10月29日に出席した金沢医科大学の創立50周年記念式典でも、『つえをついていると身体障害者に見えて、みんなが大事にしてくれる』と述べ、“障害者を揶揄している”と批判されたばかり。今回のゼレンスキー大統領への批判も、大勢の人前でのスピーチでした。元首相という立場であれば尚更、自らの発言がどのように影響するかを考えた上で話すべきでしょう」(前出・全国紙記者)

何度批判を浴びても、反省するどころか失言を繰り返す森氏。ネット上では、“学ばない85歳”に厳しい声が相次いでいる。

《あなたはいい加減に黙ってください》
《1ヶ月もしない間にまた失言。失言リストの更新が追いついてない》
《こんな人が日本の総理だったなんて、日本人として恥ずかしく思う。情け無い》
《持論を述べるのはいいと思うが、公の場で言うの止めてほしい。そして、この人はもう表立った所に出て来て欲しくない




それは個人の意見であって「失言」ではない。言論封殺が大好きなパヨクは紅組プーチン陣営。



だから老害って言われるんだよ、口を縫い合わせるぞ


もう老衰で*でるような顔してるのにまだ生きてるんだな


もう引退してどうぞ。


不特定多数が見るSNSならともかく同胞者同士の狭い空間でも発言の自由を奪う権利は無いと思う


自民党の鳩山的な存在


太平洋戦争中の「ポツダム宣言受諾」提案のようなもの。天皇の決定宣言以外はすべて認めようとせず、「国賊」として処刑しようとした日本のマスコミと大衆の特性。


ハトポッポとの対談を是非やってほしい。気が合いそうだ。


弁えてる発言の時は大勢いた擁護派もだいぶ減ったなあ・・・


森元はこういう奴なんだから擁護するなとあれほど…


捏造連発や下書き投稿しても学ばない企業とかいるしな。せめて学んでる奴が言うのはいいんだがな


>siva 攻め込んでるのも仕掛けたのもロシアだというのに比較対象がおかしい。しかも、実際その選択肢によって押し返すことができている。さらに、支配地域から大量の虐殺死体が出てくるロシアのような無法者に降伏して蹂躙されるより果たしてどちらが死者が多いか。


森を擁護する気は無いが、キリトリで失言捏造してる女性自身に言われてもって感じ


もし北海道にロシアが侵攻して来たらウクライナと同様に北海道に戦略兵器を大量投入して露助を歓迎してやらんといかんよな


日本を実質支配してるのは日本政府じゃなくてア〇リカです その人たちについての情報はこっちだよ


日本を攻撃してきてる人たちについての情報はこっちだよ


この人って確か支持率が無い状態で退陣したのに、何でまた権力持ってるの?国民主権じゃないの?


元からこういうろくでもねぇやつだったぞ?


とっとと降伏しろって言ってたマスゴミ連中のことは無視してこっちは叩くのか。


最悪の総理TOP3は民主党のアイツらだけど自民に絞ったらこいつが一番ヤバいわ


発言の全文見ないとなんとも言えんし、散々叩かれてるのに際どい話題してるのもアレだし、未だにこの人に張り付いてるマスコミもどうかと思うし、茶番としか思わないんだよね。


親露派や親中派が権力を持っていてもこうやってボケて失言をしない限り判別がつかないのだから売国奴を引きずり下ろすのは難しすぎる


意図した通りの発言をしてるんだから失言でもなかろう。その上で言語道断な意見と思うが。ロシア擁護意見でプーチンの意見にも一里あるとうなずけた試しがない。言いたいことがあるなら盗んだ領土を返還してから言え。北方領土も還せ


女性発言も杖発言も切り取りや捏造で本当は逆の意味や別の意味だったのばれてるのにまた捏造するの?


クソ鳩が棲家とする森


森氏がタイトルに有るとファクトチェック必須


ならば、お前と宗男でプーチンを説き伏せて来い、と言う話・・・


今更WEB女性自身がどんな記事を作ろうとも、切り抜きで偏向フェイクニュースを流す反日のマスゴミだとバレてるのだから、余程の間抜けしか騙せないでしょ。


参加してるパーティーの名目自体がね…ロシアずぶずぶムネオへのリップサービスでは


85歳? こんなジジイを公的な場に引き出して見世物にしている連中のほうが問題でしょ。


女性自身も狭い客層相手に好き勝手言ってるのはいいの?(匿名だから?)


宗男のパーティーだしロシア人脈が集まっただけで、失言ではなくてロシア寄りの人達って事だね。放言とでも言うのが正しいんかな。


森ってメディア曰く「旧態依然とした保守政治家」じゃなかったか? 侵略された時の自衛戦争も是とする立場の筈だが。どうして朝日の玉川徹みたいな寝言を言い出しているのか、違和感がある


同じ発言メディアでもしてる奴いるじゃん


お前らって普段メディア批判してるのに、こういうときはメディアの見方を引用するのな。それぞれメディアの特性や見方があるんだから、自分で扱えるようにならないとずっと騙されたり、偏ってると思い込んだりするぞ。


もう忘れていく一方の歳なんだから学べるわけないじゃんさっさと引退させろよ


「お前らって普段メディア批判してるのに、こういうときはメディアの見方を引用するのな」 < 具体性や対象性に欠けているから、全く伝わらないお説教


↑聞いてくれてありがとう


「聞いてくれてありがとう」 < まあ伝わってないから、右から左で何も残らないんだけどな


どうあれ、発言はすぐ取り上げられるんだから、もう黙っていればいいだけなのに・・・なんでわざわざ発言しちゃうんだろこのおじいちゃんは・・・切り貼りされているとしても、そんなのいつものメディアなんだからわかりきっているでしょ?


別にマスコミと同調はしたくないが、この人も懲りないな。失言で痛い目見てるのに成長や改善がみられない。


ニコニコではめっちゃ擁護されてるが宗男のパーティーで発言してるんだ。黒だろう。


「お前らって普段メディア批判してるのに、こういうときはメディアの見方を引用するのな」<は?何が何でも自民党を擁護するのが我々の行動原理のはずだが?この人物も自民の関連人物なのだから、不当なマスコミの攻撃から護るべきだ!まさか此処にマスコミの言う事を信じる非国民は居ないよな?


そういう意見を持つ人なんだと認めろよ。それこそが多様性だろ


今回の侵攻の直前だけ切り抜けばゼレンスキー氏に非があるけども、対ロ強硬派のゼレンスキー氏が当選したのは、ロシアのクリミア侵攻が原因なんだから、結局ロシアのせいなんだよなあ。 森さんは湿原とか泥沼に改姓したほうがいいわ。


今回に関しては発言内容自体は変ではないだろ 最初 「ロシアの攻撃」 として 「NATOタスケテ!」 とムーブして全て誤魔化して畳みかけようとし、常に援助が求められるよう正義に居ようとする姑息な奴を非難していけないという風潮は、ロシア以前の問題としておかしい 策謀でないことまでふっかけて相手を倒そうとする奴もまた悪でなくてなんと言えと?


初めからロシアに降伏とほざいてたお前らが批判する資格はない


政治活動はしているけど議員引退した耄碌爺さんの言葉にいちいち目くじら立てていたら持たんぞ。


鳩山をバカにできんな


ポッポの方がよほどやばいけどな


『11月18日、都内で開かれた日本維新の会の鈴木宗男参院議員(74)のパーティーに参加し、』ってあるから、主催者のロシア大好きムネオさんに配慮したおべっかかね?場の空気を読むなら、むしろ正しい発言。でも発言の内容は、一般的に考えても自民党や日本の立場を踏まえてもおかしい。また切り貼りとかある?


85歳になにを学べと? 施設に送るのが先だろうにw


女性自身はゼレンスキーの事めっちゃ叩いてたのに森元総理が苦言を呈すると、そっちを叩くって忙しすぎるな


ロシアの行動や判断を擁護する気は全くないが、ゼレンスキー大統領は胡散臭く見えるんだよね。直後のドイツや日本に対する放言とか、今回のポーランドへのミサイル着弾とか見てると…。ロシアが悪いのは間違いない、じゃあウクライナが手放しで賞賛できる程に正しいかと言うと…って感じてる人も一定数いるんじゃないかなと思う。


これを失言として叩くこと自体は否定しない。森さんもそれをも見越したプロレスを仕掛けている可能性もあるし。まあ、主催者へのリップサービスの可能性が一番高いが。で、この会を主催した人の発言は?その人こそ叩かれるべき事物だったりしないかい?そのあたりを隠したこの記事が胡散臭い。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

download-19

16日

NATOのストルテンベルグ事務総長は
記者会見を開き
「初期の分析では
ロシアの巡航ミサイルによる攻撃から国を守るための
ウクライナの防空ミサイルによって
引き起こされた可能性がある」と述べ
ウクライナ軍の迎撃ミサイルだった可能性を指摘


そのうえで
「はっきりさせたいのは
ウクライナが悪いのではなく
不法な戦争を続けるロシアが
最終的な責任を負っている」
と強調


ウクライナ南東部ドンバス地方親露派分離勢力へ支援を始め、対立・紛争が続いていた。 2021年初頭ウクライナ大統領ウォロディミル・ゼレンスキーによるクリミア奪還令発令及びNATOとウクライナ合同軍事演習開始以降、ロシアは長期にわたりベラルーシ側を含むウクライナ国境周辺へ軍事力増強を図っていた。…
312キロバイト (39,282 語) - 2022年11月14日 (月) 10:09




 
ロイター通信はNATO=北大西洋条約機構・情報筋の話として、アメリカバイデン大統領がG7各国とNATO加盟国に対して、ポーランドで15日に起きた爆発はウクライナの防空ミサイルによって引き起こされたものだという情報を伝えたと報じた。(ANNニュース

【映像】ポーランドにミサイル着弾(荒れ果てた現地)


バイデン大統領は、ポーランドで起きた爆発は「ウクライナの防空ミサイルによるもの」と発言した。
(出典 news.nicovideo.jp)

去り際に「私の国の大統領を誇りに思っている」と・・・


asterisk
@topic_tw

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/rN3DGstnPZ

2022-11-17 09:35:01

(出典 @topic_tw)

みつはし
@shigetohirohas1

どちらかが嘘をついているんでしょうね😁ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たりhttps://t.co/fkdblkfxco

2022-11-17 09:32:56

(出典 @shigetohirohas1)

Akira Yokoyama
@yokoyama_akira

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/18j6xKW9Tq

2022-11-17 09:30:14

(出典 @yokoyama_akira)

Harry
@harry_tdrfun

ウクライナが悪い訳では無いとNATO側から発言があるから認めたほうが良さそう認めるわけにいかないというのもよく分かるがポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/ctsnjnaFMp

2022-11-17 09:27:40

(出典 @harry_tdrfun)

にゃしゅ
@BiT3bft1fMT8yln

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/UKOfehpwpg

2022-11-17 09:27:17

(出典 @BiT3bft1fMT8yln)

hinotama
@hinotama99

NATO側はウクライナの防空ミサイルの可能性があると主張し、ウクライナはうちのミサイルではないと主張して、証拠が出るまで否定する感じでNATOの介入をうやむやにする感じだろうか?ポーランドに落下のミサイル NATOとウクラ… https://t.co/3zu1hZfy8B

2022-11-17 09:23:45

(出典 @hinotama99)

HA
@hach_a

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/fy16Tic7FT「ゼレンスキー大統領は「われわれも合同調査に加わるべきだ。とりわけ、われわれが非難されるような話が出ているなら、その… https://t.co/tve5K09CP6

2022-11-17 09:21:09

(出典 @hach_a)

Mr.Q
@qiakie

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり.https://t.co/bitR5tlmcC

2022-11-17 09:17:51

(出典 @qiakie)

ねむ🔰🌌🍅🥔
@nemunosato

🤔ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/TW14R49meQ

2022-11-17 09:17:02

(出典 @nemunosato)

kc森と海
@bluebeingbee

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK NATOでもウクライナの迎撃ミサイルという見解。それに対して、ゼレンスキーは今必死だ。やはりウクライナ、見捨てられたかも。… https://t.co/yJdQDXwxA1

2022-11-17 09:16:18

(出典 @bluebeingbee)

湘南のカモメ
@moda60jp2000

単なる見解の隔たりか?ゼレンスキーは、戦争拡大を望んでいるように思える。迎撃ミサイルの成功率は70%。ウクライナ主張のロシアのミサイル攻撃は、30%近くが、自国のものである可能性もある。ポーランドに落下のミサイル NATOとウ… https://t.co/MPL7QiY6gJ

2022-11-17 09:15:54

(出典 @moda60jp2000)

令和四年
@99WmvG8IwrDqxOl

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり南北統一、朝鮮戦争 https://t.co/q4AmQdgPxq

2022-11-17 09:12:53

(出典 @99WmvG8IwrDqxOl)

久保田麻衣
@kubotamaimai

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/M56B7SRXgd

2022-11-17 09:09:48

(出典 @kubotamaimai)

優しい雨
@hohoemi_95

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/tIEDfZum7e◉NATOもポーランドも「ウクライナが俺らを攻撃したいわけではなさそう」と思ってて良かった。それにしても亡くなられた2人のご冥福をお祈りします

2022-11-17 09:09:24

(出典 @hohoemi_95)

かぷちーの💙💛
@Ice_Capps

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/7F0i3pxQl5

2022-11-17 09:09:13

(出典 @Ice_Capps)

関東おやじ
@kantouoyazi

こう云う態度で本質がバレて愛想を尽かされ亀裂が入る事が有るのよね。ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/a4O7deeWUg

2022-11-17 09:06:38

(出典 @kantouoyazi)

SVQ
@svq

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/dE1DzWMxyl ウクライナ軍は迎撃ミサイルにロシア製のを使ってたの?

2022-11-17 09:01:40

(出典 @svq)

s.his
@shis98691468

ゼレンスキーの素早い声明を考えれば、欧米首脳の和平要求圧力を跳ね返すために、ウクライナ諜報部が仕掛けたと考えられなくもないね。#ゼレンスキー#ポーランド に落下の #ミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/1YkC6nFauQ

2022-11-17 09:00:52

(出典 @shis98691468)

ご冗談でしょう、ワインマンさん
@Hemisophie

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たりhttps://t.co/AZggBquiwf"ゼレンスキー大統領は「われわれも合同調査に加わるべきだ。とりわけ、われわれが非難されるような話が出ているなら、その権… https://t.co/AOYJEM2yqG

2022-11-17 08:57:02

(出典 @Hemisophie)

だ て ぐ ん ♂ @ Your actions save others
@datenshigunsou

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/9NFqM7b2w1「というわけでこの事情を明らかにするのだ、これは極秘任務だぞエーベルバッハくん!」「(デバラのハゲの*部長め〜! ロシアの白熊野郎もだ!)」

2022-11-17 08:56:55

(出典 @datenshigunsou)

jiji@漫録
@naobow5

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/Xx6vc12wry

2022-11-17 08:48:04

(出典 @naobow5)

新湘南ライナー
@JMHKDJ8955

目標撃墜に失敗したウクライナの対空ミサイルなのか?それとも、着弾がズレたロシアのミサイルを「高度な政治判断」でああ言ったのか?どっちだか分からなくなってきたな。ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たりhttps://t.co/CL8ADknxvy

2022-11-17 08:46:17

(出典 @JMHKDJ8955)

dondake
@nayouhei

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/jSTPyyYSiX 戦争当事者にならないためにロシアミサイルではないと述べているのでは?

2022-11-17 08:45:37

(出典 @nayouhei)

AruK1m
@shiroibousi

NATOの加盟国・ポーランドに、ミサイルが落下したことについて、NATOの事務総長は、ウクライナ軍の迎撃ミサイルだった可能性があると指摘しました。これに対してウクライナのゼレンスキー大統領は「われわれのミサイルではない」と否定… https://t.co/gKwL9i3eEX

2022-11-17 08:43:08

(出典 @shiroibousi)

sdsiki
@sdsiki

隔たり?いつまで経ってもゼレンスキーの肩を持つかNHKは!→ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/K4SCN1qZV4

2022-11-17 08:42:21

(出典 @sdsiki)

Hideki(ポニテはうなじが男子の欲情を煽(あお)る可能性があるため禁止)
@jabbathebutt

NATO は 腰抜け アホの バイデン ゼレンスキー 黙ると思ってたんかな? \(^o^)/ ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/hg2Klmq13G

2022-11-17 08:41:45

(出典 @jabbathebutt)

ツイッター速報〜BreakingNews
@tweetsoku1

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり https://t.co/Cl1HDYsOv7

2022-11-17 08:40:00

(出典 @tweetsoku1)

imai tko
@imaitko

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK | ウクライナ情勢(2022/11/17) https://t.co/jgQWW1KHUT

2022-11-17 08:39:31

(出典 @imaitko)

クマガイ N.K
@kumagai_777

ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/6KJPiFZbTE

2022-11-17 08:38:37

(出典 @kumagai_777)

ぶらこうじ/burakouji-Thinker(公式)
@burakoji_think

いよいよもってNATOを動*為に見え透いた手を使ってきたウクライナ。これで*だポーランドの人が可哀想すぎる。ポーランドに落下のミサイル NATOとウクライナで見解に隔たり | NHK https://t.co/9olL51gYe4

2022-11-17 08:34:19

(出典 @burakoji_think)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

images-13

シーンから生まれた。バンクシーは、後にイギリスの音楽グループマッシヴ・アタックの創設メンバーとなったグラフィティアーティスト、3Dに触発されたと語っている。 バンクシーは彼の作品を建物の壁面や自作の物理的な小道具のような、公に見える表層に展示している。バンクシー
31キロバイト (3,733 語) - 2022年10月16日 (日) 13:36

バンクシーといえば
過去にも

download-31

イスラエル・パレスチナ分離壁や

download-32

パリ同時テロで攻撃された劇場などに
作品を残しています

ウクライナで
作品を確認されれば
初めてのこととなります


download-26

バレーダンサーが逆立ちをしていますが
手の部分は崩れた壁に隠れていて
挟まれているようにも見えます

download-27

また他の写真を見ると
作品が描かれた壁は
大きな被害を受けた建物の一部です

バンクシーは自身のInstagramに
Borodyanka,Ukraine
(ウクライナ・
ボロジャンカ)
とともに
写真を投稿しました

download-29

上下の作品は
バンクシーかと思われがちですが・・・

おそらく

ウクライナの「バンクシー」と呼ばれる
クリミア自治共和国の
ストリートアーティスト『Sharik』氏
ステンシルという技法で描いた
ストリートアートでしょう


images-12


10月20日(木)から11月15日(火)まで、西武池袋本店 別館2階西武ギャラリーにて、『バンクシーストリートアーティスト展』が開催される。

本展は、バンクシー作品を認証するPesControlペストコントロール)が真正を証明した作品や、彼が携わったレコードやCDジャケットなどをはじめ、総勢30名以上のストリートアーティストの作品を展示。1970年代ニューヨークから始まり、独自の様式を発展させながら、やがて世界を席巻したストリートアート。会場では、バンクシーを入口に、自由でパワフルなストリートアートの世界を楽しむことができる。

BANKSY《風船と少女》 2004

BANKSY《風船と少女》 2004

BANKSY《投げる人》 2019

BANKSY《投げる人》 2019

BANKSY《今は笑え》 2003

BANKSY《今は笑え》 2003


This exhibition is curated by Patrizia Cattaneo Moresi, in collaboration with 24 Ore Cultura and Artrust. The exhibition is a private collection, not authorized by the artist Banksy and anonymous Street Artists.

『バンクシー&ストリートアーティスト展』

【アートがウクライナに!?「バンクシー」初作品現れる!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


🔻 🔻 🔻今月20日にロシア軍はウクライナ南部に大規模な挑発を行いました。


🔺🔺ゼレンスキー大統領もこの攻撃には、警戒を呼びかけました。そして、この攻撃により米英独仏首脳が電話会談しました。もちろん安全確保は絶対で一致です。 ロシアによるウクライナ侵攻は今月24日で半年となります。 まさにロシアによる挑発はウクライナ独立記念日に向けての行動ともとれます。
 

🔻 🔻 🔻IAEA事務局長が声明を出しました。数日以内に現地調査が入ります。これでザポリージャから100キロにあるドニプロ市民や避難してきた住民の不安・世界の大惨事が起きないことを願いたいものです。

【ロシアのチェルノブイリ原発占領で次のザポリージャ原発の安全確保は絶対】の続きを読む

このページのトップヘ