我が子の日々の成長が垣間見れる瞬間を残していきたいと思います。そして今起きている時事ネタ・芸能も重ねて紹介したブログです☆彡

初めまして🌸 日々あったことや、気になる芸能・時事も載せています。 また、出産前後のブログもあります🤗 #旅行#海#山#映画#散歩#お酒#料理#子育て#シンママ#海外

ワクチン接種

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


「迷ってるなら接種を」 小児へのワクチン、専門家が強く推奨する理由は「メリットの方が大きいから」 新型コロナ・鹿児島
 5~11歳の小児対象の新型コロナウイルスワクチン接種で、厚生労働省は9月に入り、予防接種法の「努力義務」を適用した。日本小児科学会は、5歳以上の全…
(出典:南日本新聞)

はっきりしないのが良いとでも? 判断できないのならそれで良いのでは? 親も困惑・・・



【「迷ってるなら接種を」って困る 「接種しないで」もあったよね・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




どうしたら良いのかわからないウィルス対策。 新型コロナウィルスも収束するかもと言いながら・・・問題なのはワクチン。 打って◯くなったNEWSも聞きますが・・・打たなくて◉くなったNEWSがやたら目につきますよね・・・。 しかも10歳前後とか・・・ワクチン出来るの早すぎだったし・・・サル痘はどうなることやら。 。

【これからくるかもしれない「サル痘」こなかったらラッキー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ワクチン接種に悩む人もいれば、ホリエモンのように科学の進歩に寄与してるととるか(これはさすがにこの思考はホリエモン独自の発言ですがw)一般の人は新型コロナにかからないためにワクチン接種をと思いますよね。 しかしながら死亡者が出ていることは確かです。 そして政府も、症状とワクチン接種の因果関係を解明しようとしないのも事実です。 専門家はただ政府の言いなりで真実は国民に知らせてくれないのでしょうか? それとも本当に解明できないのでしょうか・・・・

🔻 🔻 🔻こちらは科学的に伝えてくれています。


【9月中に前倒しだね。新ワクチン接種を国民はどう考えるのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ワクチン接種数時間後に急死 「息子は浴槽に沈んでいた…」国の結論はまたも“評価不能”
…新型コロナワクチンを接種したその日に息を引き取った13歳の少年。少年の搬送先の病院はワクチンの副反応と関係があるのではないかという報告書を国に提出し…
(出典:CBCテレビ)

国は今年7月に初めてワクチン接種後に死亡した91歳女性の因果関係を認め、遺族に最大4420万円の死亡一時金を支払ったのですが、死亡理由の解明はしていません。 なぜなら因果関係を評価する制度ではなかったからです。 どうもまたもや、ややこしいなと思う制度です・・・ 国は『安全性を評価する制度』(症例とワクチンの因果関係を専門家が評価します)これは①副反応疑い制度となります。 もうひとつは『被害を受けた人の救済・補償をするための制度』(厳密な医学的な因果関係を必要とせず否定できない場合も認定の対象)②予防接種・健康被害救済制度の2つに分けています。 91歳女性の場合は②となりますので、因果関係を評価できません。 ちなみに①は7月10日時点で1780人が死亡していますが症例とワクチンの因果関係が認められた事例は0件です。

🔻 🔻 原因はワクチンしか思えないと遺族も言っているのになぜなのか・・・


亡くなった少年の夢はワクチン接種で絶たれました。少年の両親が語っています🔻 🔻 🔻

【ワクチン接種後に亡くなった1796人の原因は評価不能。いつまで評価不能が続くのでしょう。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




「BA.5」がすでに収束!?日本と似ている…“ポルトガル”から学ぶコロナ対策
…現在、日本で急速に置き換わりが進んでいる新型コロナウイルス・オミクロン株の「BA.5」。厚生労働省の専門家会合では、「来月1週目には「BA.5」にほ…
(出典:TBS NEWS DIG Powered by JNN)

前週の日曜日より、一万人以上も増加した『BA.5』おのずと、死者も増えてきています。しかしながら、ポルトガルから朗報が。3回目の接種率は、日本が世界第1位でポルトガルは第3位ですが、ポルトガルは、接種開始日が日本より早く行われていました。そして「マスク着用・ワクチン接種」は日本と同様に推奨されています。今月からは「ワクチン接種証明・陰性証明提示不要」になり、陽性者の隔離期間も「無症状・軽症」ならば今月から、7日から5日と変更されています。次に、死亡者数を見てみますと「BA.2」が収束してから「BA.5」で70歳以上の死亡率が高まったため、早めにワクチン接種開始をしています。これにより免疫ができている状態で、重症化もしにくくなります。
そして今後気になるは・・・もしもコロナウィルスを2類から5類に引き下げることになると、外出の自粛要請がなくなり、入院勧告・措置や職業制限・無症状者への適用が不要になり、診断時の届けが7日以内となります。また、入院対応の医療機関が一般医療機関のみとなり、医療費の公費負担が無しと変わってきます。公費負担に関しましては自費となるわけですが、季節性インフルエンザのようにいくのでしょうかと個人的には、まだ疑問視してしまいますが。
さてあれ日本も、ポルトガルを真似て『BA.5』に打ち勝ってほしいものです。

【最新「BA.5」ポルトガルでは既に収束。日本はどうする?!】の続きを読む

このページのトップヘ