我が子の日々の成長が垣間見れる瞬間を残していきたいと思います。そして今起きている時事ネタ・芸能も重ねて紹介したブログです☆彡

初めまして🌸 日々あったことや、気になる芸能・時事も載せています。 また、出産前後のブログもあります🤗 #旅行#海#山#映画#散歩#お酒#料理#子育て#シンママ#海外

生活

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

download-6

ミラクルレストラン
試したくなりますよね

物価高騰

庶民の味方になるの!?
こんなレストランって今までなかっただけに興味津々

冷凍食品(れいとうしょくひん)とは、長期保存を目的に冷凍状態で製造・流通・販売されている食品をいう。 調理済みないしは下ごしらえ済みであり、消費者の手間は解凍・加熱のみである。調理の省力化に役立つことから、飲食店から一般家庭まで広く普及している。製造工場からは冷凍車で出荷し、販売店では冷凍
20キロバイト (2,500 語) - 2022年8月7日 (日) 15:19

 総合食品商社の日本アクセス東京都品川区)は、冷凍食品とアイスクリーム食べ放題の「チン!するレストラン」を10月8~23日の期間限定で開業した。イベントは非常に好評で、2日目にはチケット完売、キャンセル待ちは7000~8000人と、多くの人からの関心を集めた。チン!するレストランはなぜここまで話題になったのか。

【画像】大好評「チン!するレストラン」の様子

●チン!するレストラン

 イベントを主催した日本アクセスは食品の卸売業を手掛けている。低温の物流に強みを持ち、チルド品や冷凍食品を幅広く扱っている。同社は2013年から冷凍食品・アイスクリームの人気ナンバーワンを決める「フローズン・アワード」を開催。フローズン業界全体の活性化を目指し、冷凍食品・アイスクリームの魅力を広く発信し、公式サイトでは各商品のこだわりや開発の思いを動画で配信している。

 チン!するレストランは、フローズンアワード10周年を記念して開催した。冷凍食品を実際に食べてもらう機会を提供することで、商品のおいしさや安全性を訴求する狙いだ。フローズン・アワードにエントリーしている商品を中心に、スーパーですぐ手に取ってもらえる定番品など約200種類の冷凍食品、アイスクリームをそろえた。商品は全て食べ放題で、客自身が店内の冷凍庫から商品を選び、レンジで温めて食べるスタイルを採用した。

 会場はヨドバシAkiba(東京都千代田区)8階レストラン街のイートインスペースレンジは全部で10台用意し、1人2台まで利用可能とした。午前11~午後5時ランチタイムで90分制、午後5~9時まではディナータイム120分制。料金はランチタイム1人1500円、ディナータイム2500円、小学生以下は無料、中高生は半額とした。

 冷凍食品とアイスしか提供しない――かなり大胆な企画だが、どのような経緯でチン!するレストランを開催することになったのか。マーケティング部長の今津達也さんに話を聞いた。

キーワードは「セルフ」「食べ放題

――チン!するレストランを開催した狙いを教えてください。

今津: 冷凍食品は便利でおいしいと評価してもらっている一方で、「保存料が入っているのではないか」「体に悪いのではないか」など、敬遠している方も一定数いるという課題がありました。独自で調査したところ、1年間で冷凍食品を購入している人は全体の約4割で、残り6割は冷凍食品を購入していないというデータ明らかになっています。

 しかし実際は、冷凍食品には保存料が一切入っておらず、安全な食品です。メーカー様の努力もあり、味もどんどんおいしくなってきています。冷凍食品に対して正しい認識を持ってもらうための啓もう活動として、冷凍食品・アイス人気投票を行うフローズンアワードを開催したり、冷凍食品の魅力を紹介するマンガを制作したりしてきました。情報だけで伝えるのではなく、実際に食べて理解してもらう機会を提供したいと考え、開催に至りました。コロナ禍で試食の機会がなくなっていたため、いろいろな種類の商品を試せる場を目指しました。

――ただの試食会ではなく、「レストラン」としてイベントを実施した狙いを教えてください。

今津: 現在はできていませんが、コロナ前はお客さまに商品を食べていただく機会は店頭での試食しかなかったため、そうではない新しい場を作りたいと考えていました。裏面を見て商品の加熱方法などを理解してもらいたかったことや、試食で提供するのは面白みに欠けると考えていたこともあり、チン!するレストランは「セルフで体験してもらうこと」「食べ放題」にこだわっています。いろいろな商品を選べること、自分でチンする体験を楽しんでもらえるよう、エンタメ性のあるレストラン事業を採用しました。

今津: 今回予想をはるかに上回る方にご来場いただけた要因は「体験型」「食べ放題」というキーワードが刺さったことにあると考えています。「食べ放題」は値上げが叫ばれるなかでお得感があり、多くの方に支持され、自分で商品をチンする「体験型」であることも面白いと思っていただき、SNSを中心に話題にしてもらえたのだと考えています。

●会場は「ヨドバシ

――なぜ一般的なイベントスペースではなく、ヨドバシ Akibaを会場にしたのですか?

今津: 冷凍食品には必ず冷凍庫と電子レンジが必要です。チン!するレストランでは、メーカーさま協賛のもと、電子レンジは無償でお借りし、ヨドバシカメラの売り場で販売している商品をそのまま活用。価格などの商品情報やパンフレットを置いた状態で展示しています。購入前にいろいろな種類の電子レンジを試すことができたと評価が高く、たくさんのお客さまが購入されていました。イベント終了後、来場者にどのレンジがよかったかインタビューを取って「電子レンジ総選挙」を実施し、今後のヨドバシの販促活動につなげるなど、Win-Winの関係を築けたと感じています。

――レンジでチンするとなると、待ち時間が気になります。待ち時間を解消するための取り組みなどは実施していたのでしょうか?

今津: まず、自然解凍商品の品ぞろえを強化しました。また、大容量商品やギョーザなどのレンジ以外の調理が必要な商品をあらかじめ調理してバイキング形式で提供するような工夫もしました。アイス食べ放題なので、待ち時間をそんなに感じることなく楽しんでいただけたと考えています。

●人気商品は?

――どういった商品が人気でしたか?

今津: 前菜、パスタメインデザートというようにフルコース風に楽しんでいる方が多かったですね。ハンバーグが全体的に人気で、その中でも特に味の素の「ザ・ハンバーグ」がかなり人気を集めました。冷凍フルーツも人気で、自然解凍で食べられるため、レンジの待ち時間でおつまみにされていました。また、ハーゲンダッツを提供していたので、ひたすらアイスを食べ続ける方もいらっしゃいました。

――イベントはかなり好評だったとのことですが、来場者はどういった層が多かったのですか?

今津: 全体で約2000人の方に来場していただきました。今回は冷凍食品を食したことがない人をメインに置きつつ、小さい子どもがいるような家族層をターゲットにしていました。実際に来場いただいた方も、家族連れが多く、狙い通りだったと感じています。また、女子高生の来場も多かったです。私たちとしても、若者が家に帰って商品を勧めてくれることは非常にありがたいと考えています。また、今後年月がたち、冷凍食品を購入していただく機会にもつながると感じており、非常に良かったと思います。

●大好評で売り切れ続出

――イベントを実施するうえで大変だったことはありますか?

今津: 限られた席数の中、どうやったら多くのお客さまに楽しんでもらえるかということに苦労しました。大変ありがたいことに予想を上回る反響で、かなり多くの方に来場していただきました。イベント2日目は300人ほどの行列ができてしまい、一時はキャンセル待ちが7000~8000人と、多くの方にお待ちいただきました。正直ここまでの来客は見込んでいなかったため、予約方法の見直しや座席確保には苦労しました。

●今後は首都圏以外でも開催に意欲

――同様の取り組みを拡大する予定はありますか? また、今後のアップデートの予定があれば教えてください。

今津: 今後は西日本、九州へとエリアを拡大していきたいと考えています。チン!するレストランは商品の魅力を知ってもらうことを目的にしています。実際に食べていただくだけでなく、フローズンアワード公式Webサイトで公開している商品紹介動画も見ていただきたいと考えています。今後は席にタブレット端末を置くなどして、動画を見ていただき、商品理解を深める機会を提供していきたいです。また、最終的にスーパーマーケットなどでも購入していただきたいので、チンするレストランの人気商品をまとめたPOPを作成し、売り場での販促に生かしていきます。

キャンセル待ちが約8000人! レンジで「チン!するレストラン」がここまで話題を集めたワケ
(出典 news.nicovideo.jp)






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1623562603710


この住まいでは、自治会費が、月に20日から25日に1000円支払いです。(引っ越してきた当初は、私たちが班長という数人が一斉に玄関にやってきて私に班長やれとか、初めは皆やるんだとか・・・しかも訳のわからない駐車場は2000円とも言い始める男の人もいました。 そしてしつこいくらいに帰宅どきに駐車場に待機していたように寄ってきて「なんですか?」と聞くと「行っていいよ」意味不明。しかも上から目線?? 何を企んでいるのか・・・)現在では、9月の自治会費を忘れていて、班長がピンポーーーーん。 ドヤ声で「自治会費ですけど!」「ポスト見ました?!」だって。 正直、これだけの嫌がらせをされて外出が危険だったので「ごめーん、見てないや」と玄関を開け、1000円を渡しましたが、お金を受け取るとプイッとね。 後日・・・ポストを確認すると自治会費の封筒は入っていませんでした。 これはまた、やられるのかなーっと。 以前の話ですが、新しい班長になってからある日、自治会費の封筒を見てみたら「この部屋番号に入れてね」と。 要はこちらの玄関に自治会費を入れてくださいねと一言書かれていましたが。 元班長いわく、部屋番号が違うと・・・こんな新班長って。間違いは誰でもありますが・・・9月のピンポーンからの私のポストに自治会費封筒入っていない事件。 10月は、自治会費封筒に9月分のハンコもなしでしょうかね。 しかもこの班長のポスト名英語だけど・・・全部小文字。 赤坂さんならAkasaka。ですよねakasakaって。 どこの国の人??? 言い過ぎですかね。




【子育てしながらも、この環境にファックしなきゃいけないのが疲れる。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20221003_112642
20221003_112928
20221003_113153

炊き込みごはんを、ぎゅぎゅって型に詰めて、小さいのりを適当にパラパラのせて。両面焼いた目玉焼きをポィっとね(ノ^^)ノ ぎゅーーーーっと、我が子が押します押します! もうそろそろ良いかな?
パカっとね。 お見事です。 「四角と三角どっちにする?」
20221003_113349
20221003_113322

チョイスしたのはーーーー『三角お米サンド』!!!出来上がり〜召し上がれ〜(^^)

杏ちゃんは知っていましたが、意外な人も!?🔻

【そうでした。もうこんな時間、ちょっと待ててね。はい、仕事中断!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


これだけのことが起きていて ちょっと気づいた・・・誰もが 気づいて良いことなのに? 人はどこで生活していても根本は変わりません。

🔺の上級ランクとかじゃなくて・・・人として間違っていることに気付けないのはどうしてって?

例えば愛動物家団体が、虐待を否定。 ここでまず、弱い者を虐める精神の弱さに気づくべきでは??

シングルマザー・ファザーはここですかってね(笑) 片親って批判されやすし、子供が可愛いなら尚更メディアも取り上げたくなる??? 笑えないし。 子供ってさ自由で良くて・・・

今日も昨日も私たちを蹴落として我を肯定したがっていた人が亡霊のように付き纏っていましたが・・・市役所に行ったっら小声で本名を顔近くで言われ誰も聞こえないように・・・もう、面倒なので否定はしませんが世の中、子供や結婚が全てではありませんよね。
日本がつきまといから嫌がらせと。。警察も協力するからって・・・

わざと、市役所では指輪は外したよ(笑)


【嫌がらせのもと】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20220813_142003

空は青くて雲も元気。 なのに我が子はグズグズ・・・ お外に行きたいよね。 仕事がひと段落ついたので、プラプラっとまたまたお散歩。 どうしよっかなぁ〜とママは検討中。 我が子の目的は「ぬり絵」 意外と本屋さんって田舎だとなかったりするのですが・・・ありました! けれど欲しかったぬり絵はないかぁ。。 そして楽しそうに試読できる絵本を読み始める我が子(笑)「もっと読みたい!」 思わず「図書館で借りたら良いかな」とママ回答。 買ってあげたいのはやまやまですが・・・
これ以上増えるのもだし、金銭的にも正直痛手。 絵本は諦めて??くれたようなので「小学館」を初めて購入。
色々やれることがあるかと思ったので経験するには良いかなと。。 しかも小学1年生(笑)

戻ってくると早速ハマる我が子。 レベルが違うので新しい発見盛りだくさんでしょう。 私も楽しいかも(笑)

そしてまたまたグズル我が子・・・眠いよね。 お昼寝始まり〜〜 その間に夕飯とお仕事開始のままでした。

新しい住宅街がファミリー層に人気 さいたま市の人口増加が全国1位【ネタプレ社会部】
…一戸建てが増え、ファミリー層が移り住んでいるということです。 また、市の子育て支援策の一環として認可保育施設も増加しているほか、朝、幼稚園のバスが来る…
(出典:フジテレビ系(FNN))
🔺 🔺 🔺 意外にもさいたま市! 不便さもなく程よく畑も田んぼもあったり。 住むのに不自由さは感じないでしょうね。 住民も正直、しつこい人は少ないかな。 多分(笑)



【ぐずり始めるのでWWWWWW】の続きを読む

このページのトップヘ